【中古車比較】デイズルークスvs「eKスペース」5番勝負!購入すべきはどちらだ?

 

三菱自動車と日産自動車の企業連合で開発したデイズルークスとeKスペースですが、内容はほぼ姉妹車といっても過言ではない似通った部分が多い車種です。

 

ですが、細かい点は少しずつ違ってきますので、購入前には確認は必要です。

 

今回は、中古車を購入するという前提で、デイズルークスとeKスペースの2015年型を

・燃費、実燃費

・馬力、加速

・安全性

・室内空間の広さ

・中古車販売価格

という5つの視点で徹底比較していきます。

 

「【中古車比較】デイズルークスvs「eKスペース」5番勝負!購入すべきはどちらだ?」の続きを読む…

【中古車比較】新車は買うな!デイズルークスvs「eKスペース」の加速と馬力を徹底比較!

 

三菱自動車、日産の共同出資で開発されたデイズルークスとeKスペースですが、エンジン自体は 両車共に3B20型 を使用しています。

 

姉妹車と呼べる、デイズルークスとeKスペースですが、購入を検討するのであれば、両車共に、ノンターボ車ではスーパーハイトクラスでは最弱の馬力になっていますので、実際の加速力は確認しておく必要があります。

 

今回は中古車を購入するという前提で、デイズルークスとeKスペースの2015年型の中古車の馬力と加速について比較していきます。

 

「【中古車比較】新車は買うな!デイズルークスvs「eKスペース」の加速と馬力を徹底比較!」の続きを読む…

【中古車比較】室内空間3番勝負!デイズルークスvs「eKスペース」の広さを徹底評価!

 

スーパーハイトクラスの軽自動車の購入を考えている方は、室内空間の広さで検討をする方も多いかと思います。

 

日産・三菱連合の共同開発である、姉妹車というべきデイズルークスとeKスペースと言えども、性能面ではほぼ同じですが、室内空間の広さは若干違ってきますので確認は必要です。

 

今回は中古車を購入するという前提で2015年型のデイズルークスとekスペースの室内空間の広さを

・室内空間の全長、全幅、高さ

・後部座席の広さ

・荷室、ラゲッジルームの広さ

で比較評価していきます。

 

「【中古車比較】室内空間3番勝負!デイズルークスvs「eKスペース」の広さを徹底評価!」の続きを読む…

【中古車比較】安全性3番勝負!デイズルークスvs「eKスペース」を徹底評価!

 

三菱自動車と日産の企業連合の製作した「デイズルークス」と「eKスペース」ですが、製作は三菱自動車が行っています。

 

スーパーハイトクラスのデイズルークスとeKスペースの購入を考えるときは、ファミリーユースで使う事も多いですから特に安全性は非常に大切な要素になります。

 

今回は、中古車を購入するという前提で、デイズルークスとeKスペースの2015年型の安全性能について比較評価していきます。

 

「【中古車比較】安全性3番勝負!デイズルークスvs「eKスペース」を徹底評価!」の続きを読む…

【中古車比較】デイズルークスvs「eKスペース」の燃費と実燃費を徹底評価!

 

日産デイズルークスと三菱eKスペースの両車は三菱・日産連合の開発したスーパーハイトクラスの軽自動車です。

 

ただ、両車の燃費、実燃費に関しては、2016年の「三菱自動車燃費不正問題」の対象車になっていますので、中古車を購入するときは本当の燃費、実燃費をよく確認しておく必要があります。

 

今回は中古車を購入するという前提で2015年型のデイズルークスとeKスペースの燃費、実燃費、年間ガソリン代を徹底比較していきます。

 

「【中古車比較】デイズルークスvs「eKスペース」の燃費と実燃費を徹底評価!」の続きを読む…

eKスペースの新車は絶対買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

 

eKスペースの新車と中古車の購入で悩まれている方の中には、

「燃費は新車の方が良いんでしょ!」

「加速や性能も新車の方が良いのでは?」

「下取りも考えると新車を購入しておいた方が良いのでは?」

などとお悩みになる方も多いかと思います。

 

今回は、eKスペース/カスタムの

・燃費

・維持費

・安全性

・加速

・新車販売価格、最大値引き

5つの点を解説しながら、新車よりも中古車の方がいかに「お得」かということについて解説していきます。

 

「eKスペースの新車は絶対買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?」の続きを読む…

新車は買うな!eKスペースの維持費から見る中古車にすべき3つの理由とは?

 

最近では、普通車よりも維持費が安いという理由で軽自動車に乗り換える方も多いかもしれません。

 

ですが、eKスペースに関しては、2016年の「三菱自動車燃費不正問題」の対象車両ということもあり、他のライバル車よりも減税率が違ってきていますので、購入前には確認が必要です。

 

今回はeKスペースの税金などを含めた年間維持費について解説しながら、新車よりも2015年型の中古車の購入がおすすめな3つの理由について解説していきます。

 

「新車は買うな!eKスペースの維持費から見る中古車にすべき3つの理由とは?」の続きを読む…

新車は買うな!eKスペースの価格と最大値引きから考える中古車にすべき3つの理由とは?

 

eKスペースはノンターボ車では非力感があるために、ターボ車は必須になってきますが、ハイエンドモデルのために乗り出し価格は200万円を超えてしまいます。

 

最近の軽自動車の新車価格は、かなり高騰してきているために、まずは購入を検討する前に、各グレードの価格と最大値引きをチェックしておく必要があります。

 

今回は、そんな新車の車両本体価格が高騰する中で、eKスペースの車両価格と最大値引きを解説しながら、中古車がいかにお得かについて解説していきます。

 

「新車は買うな!eKスペースの価格と最大値引きから考える中古車にすべき3つの理由とは?」の続きを読む…

新車は買うな!eKスペースの安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!

 

ファミリーユース、家族を乗せることを前提で、スーパーハイトワゴン、eKスペースの購入を考える方も多いかと思いますが、安全性能は大切な家族を守るためにも大切な機能になります。

 

中古車のeKスペースを購入する場合も安全性能は非常に重要になりますので、今回は新車と2015年型のeKスペースの安全性能を解説しながら、中古車がいかにお買い得であるかについて解説していきます。

 

「新車は買うな!eKスペースの安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!」の続きを読む…

新車は買うな!eKスペースの燃費実燃費から考える中古車にすべき3つの理由とは?

 

三菱自動車の「燃費不正問題」の対象車にもなり、一時は販売停止にまで追い込まれましたeKスペースですが、2015年型の中古車は市場価格も低迷しており、狙い目の中古車です。

 

ですが、改ざんされていない修正されたメーカー発表の燃費と、実燃費を抑えておくことは、中古車を購入する上で重要になります。

 

今回は中古車を購入するという前提で、2015年型のeKスペースの燃費と本当の実燃費を踏まえながら、新車の購入よりも中古車の購入がいかにお得かについて解説いたします。

 

「新車は買うな!eKスペースの燃費実燃費から考える中古車にすべき3つの理由とは?」の続きを読む…