あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】室内空間3番勝負!タントvsウェイクの広さを徹底評価!

 

同じダイハツが製造するスーパーハイトクラスのタントとウェイク。

 

ファミリーユース、アウトドアとコンセプトは違いますが、家族を乗せたり、荷物を載せるときには活躍する広い室内空間が魅力です。

 

今回はそんなタントとウェイクを中古車を購入するという前提で、走行距離や状態のわりに価格面で狙い目な2015年型の室内空間を

・室内空間の全長、全幅、高さ

・後部座席の広さ

・荷室、ラゲッジルームの広さ

という3点から比較評価していきます。

 

 

☆大人気!タントvsウェイク 室内空間比較記事!☆

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス室内空間の広を徹底比較!

⇒タントvsNBOX全力で室内空間の広さを徹底比較!

⇒スペーシアvsタント室内空間の広さを徹底比較!

⇒NBOXvsデイズルークス室内の広さを徹底比較!

⇒タントvsデイズルークスの室内空間の広さを徹底比較!

⇒NBOXvsスペーシアの室内空間の広さを徹底比較!

⇒ウェイクvsデイズルークスの室内空間の広さを徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

タントvsウェイクの室内空間3番勝負!

 

広い室内空間で人気のスーパーハイトクラスのタントとウェイクですが、同じダイハツが製造していても室内空間の広さに違いが出ています。

 

それでは1つずつ比較評価していきましょう。

 

その1.室内空間の全長、全幅、高さはどちらが広いか?

 

同じスーパーハイトクラスでもタントはファミリーユース向け、ウェイクはアウトドア向けというように設計コンセプトが違ってきます。

 

まずは、一覧で「室内長」「室内幅」「室内高」の3点で検証してみましょう。

 

車名 室内長 室内幅 室内高
タント 2200 1350 1365
ウェイク 2215 1345 1455

※単位:mm
※カスタム含む

 

上記のように比較すると、ウェイクは室内長、室内幅は他のライバル車と同じようなサイズになっていますが、特筆すべきは、室内高がタントよりも90mmも高いということです。

 

同じスーパーハイトクラスでも室内高が高い「NBOX」「デイズルークス」の1400mmと比較しても55mmも高いクラス最大、軽自動車最大(商用ワゴンを除く)の室内高を誇ります。

参考

⇒【中古車対決】新車は買うな!NBOXvsデイズルークス室内の広さを徹底比較!

 

ちなみにですが、小学生のお子様がいらっしゃる方はご存知かもしれませんが、小学生高学年の平均身長は、

・5年生:男子138.8cm/女子140.2cm

・6年生:男子145.2cm/女子146.8cm

となりますので、日帰りレジャーなどで、簡単な着替えなどは楽に行える高さになっています。

 

室内幅では、5mmタントに負けていますが、室内空間の比較勝負ではウェイクの勝利となります。

 

その2.後部座席はどちらが広いか?

 

スーパーハイトクラスは、後部座席の広さも魅力の一つで、子供はもちろん、成人男性でもゆったりとくつろげる広さを確保しています。

 

タントとウェイクを比較した場合どうなのでしょうか?

 

実際に後部座席のシートを最大限後ろに引いた時の広さを比較すると

・タント:112センチ(最大)

・ウェイク:112センチ(最大)

というように同じ広さになります。

 

「室内長」では5mmタントの方が長いですが、後部座席の最大スライド幅が同じダイハツの車ということで、両車とも24センチとなっており、室内長の5㎜は生かせていない結果になります。

 

ただ、当たり前ですが、前席のシートを前方にスライドすれば、後部座席の広さも変わってきます。

 

ということで、後部座席の広さはタント、ウェイク共に引き分けという結果になります。

 

その3.荷室、ラゲッジルームはどちらが広いか?

 

タント、ウェイクに限らず、スーパーハイトクラスでは、長尺物のカーペットや自転車、サーフボード、更にはテーブルや洗濯機といった大きな荷物から、クーラーボックスや段ボール箱といった小さめの荷物を数多く積む機会の多い方もいらっしゃいます。

 

そんな時にはやはり、荷室、ラゲッジルーム、後部座席を倒しての荷室の広さが重要になります。

 

ではタントとウェイクの荷室、ラゲッジルームの広さを比較してみましょう。

 

車名 奥行1
(最大)
奥行2 高さ
タント 540 1400 870 1045
ウェイク 560 1450 875 1140

※単位mm
※奥行1:シートを倒さず、スライドシートを前方に最大限引いた場合
※奥行2:シートを倒した場合
※カスタム含む

 

上記のように比較すると、ウェイクが「奥行」「幅」「高さ」という全ての面でタントよりも広いことがわかります。

 

ここでも特筆すべきは、ウェイクの荷室、ラゲッジルームの室内高の高さになります。

 

タントと比べても約10センチ、95mm高く、この高さは軽自動車でも最大の室内高の部類に入り、ウェイクよりも荷室の室内高が高い軽自動車になると、同じダイハツのハイゼットカーゴやスズキエブリイといった商用ワゴンタイプになりますので、実際の乗用車としては軽自動車最大の荷室の高さになります。

 

さらに、ウェイクの場合、タントとは違い前席を倒して室内をフルフラットな状態にすることも可能ですから、キャンプや遠出などの時に足を延ばしての車中泊も可能になります。

 

以上の事から荷室、ラゲッジルームの広さはウェイクの圧勝という結果になります。

 

上記のように室内空間の広さを3番勝負で比較評価してきましたが、ウェイクの室内空間の広さはクラス最大、軽自動車最大(商用ワゴン除く)になります。

 

タントはスーパーハイトクラスの先陣としてリードしてきましたが、そのノウハウがウェイクに継承され、広い室内空間を作ることに成功したということがわかります。

 

ただ、欲を言うとウェイクにもタントと同じような、ピラーレスの「ミラクルオープンドア」があれば完璧ですね。

 

以上のように、室内空間はタントよりもウェイクの方が広いということがわかっても、実際に中古車を購入するときには、車両販売価格との折り合いが大事になります。

 

では次に重要な2015年型のタントとウェイクの中古車販売価格の相場を比較してみましょう。

 

 

【最重要】購入前に考える、タントとウェイクの中古車販売価格の違いとは?

 

室内空間の広さではウェイクの2勝1引き分けという評価になりましたが、肝心な事は、中古車価格です。

 

2015年型の走行距離2~3万kmの程度の良い中古車販売価格をタントと比較してみると、下記のように、タントカスタムと同程度の価格帯になります。

 

・タント(ノンターボ):60万円台後半~

・ウェイク(ノンターボ):80万円台後半~

・タントカスタム:80万円台前半~

・ウェイク(ターボ):90万円台前半~

・タント(ターボ):70万円台後半~

・タントカスタム(ターボ):90万円台前半~

更に詳しい、実際のグレードの中古車価格は下記の記事で詳しく解説しています。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

 

ウェイクの場合、下記の記事でも解説しましたが、車重が重たいためにノンターボでは上り坂や人数を乗せるときには加速力が無いということがありますので、ターボ車が必須になります。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsウェイクの加速と馬力を徹底評価!

 

ターボ車になると、燃費はノンターボ車よりも悪くなり、中古車販売価格も高くなってしまいますので、年間維持費も併せて、割高になってしまう傾向にあります。

参考

⇒新車は買うな!ウェイクの維持費から見る中古車にすべき3つの理由とは?

⇒ダイハツタントの維持費を考えると絶対に中古車にすべき3つの理由!

 

そのような事を踏まえた上で、中古車購入をする時には次のような結論になります。

 

 

結論!中古車で購入するなら○○で決まりです!

 

今回は、タントとウェイクの室内空間の広さを中古車を購入するという前提で比較評価してきました。

 

室内空間の広さではウェイクはタントよりも広いということが結論付けられ、更には軽自動車全体の中でもNO.1(商用ワゴンを除く)ということがお分かりいただけたと思います。

 

ですが、タントと、「燃費」「加速」「安全性」「中古車販売価格」ということを比較し、総合的に判断すると、

2015年型タントの中古車を全力でお勧めいたします!

 

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

【タントvsウェイク中古車比較】

⇒タントvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒室内空間3番勝負!タントvsウェイクの広さを徹底評価!

⇒安全性能3番勝負!タントvsウェイクを徹底評価!

⇒タントvsウェイクの加速と馬力を徹底評価!

⇒タントvsウェイクの燃費と実燃費を徹底検証!

【中古ライバル車比較】

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】新車は買うな!NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。