あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsウェイクの燃費と実燃費を徹底評価!

 

最近はガソリン代の高騰の影響を受け、普通車から軽自動車のスーパーハイトクラスへの乗り換えをする方も増えています。

 

今回は、中古車を購入するという前提で広い室内空間を誇るスーパーハイトクラスのスペーシアとウェイクの「燃費」「実燃費」「年間ガソリン代」の3つについて比較評価していきます。

 

 

☆大人気!スペーシアvsウェイク 加速馬力関連記事☆

⇒【中古車比較】スペーシアvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

⇒スペーシアvsタントの燃費と実燃費を徹底比較!

⇒スペーシアvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

⇒タントvsNBOX全力で燃費と実燃費を徹底比較!

⇒タントvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

⇒NBOXvsスペーシアの燃費と実燃費を徹底比較!

⇒タントvsウェイクの燃費と実燃費を徹底比較!

⇒ウェイクvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

スペーシアvsウェイクの燃費、実燃費、ガソリン代を徹底評価!

 

まず初めにお伝えしたいことに、スペーシアは新型が2017年12月14日にフルモデルチェンジした新型が発売されましたが、実は実際の燃費は新型よりも旧スペーシアの方が優れています。

参考

⇒新型は買うな!スペーシアの燃費実燃費から考える中古車を買うべき3つの理由

 

更に新型発売の影響を受け、中古車市場は下落しています。

 

中でも狙い目は安全性能が一応の完成形を見せた2015年後期型で、一方のウェイクも2015年型は走行距離や程度が良い割りに、価格が安いことで狙い目になります。

 

それでは、2015年型スペーシアとウェイクの燃費を比較評価していきましょう。

 

その1.カタログ燃費はどちらが優れているか?

 

スペーシアは軽自動車のスーパーハイトクラス唯一のハイブリッドモーターを搭載した車両であり、ウェイクはスーパーハイトクラス最重量の1tを超えるボディーのために燃費が悪いとされています。

 

カタログ燃費(JC08)での燃費はどうでしょうか?

 

スーパーハイトクラスでは燃費最高性能と言われるスペーシアと、車重が最重量のウェイクを比較してみましょう。

 

【ノンターボ】

車名 燃費(JC08)
スペーシア(FF)
X/G
32.0km/L
スペーシアカスタム(FF)
GS/XS/Z
30.6
ウェイク“SA ”
D/L(FF)
25.4
スペーシア(4WD)
X/G/カスタムGS/
カスタムXS/カスタムZ
29.0
ウェイク“SA ”
L(4WD)
24.6

 

【ターボ】

車名 燃費(JC08)
スペーシア(FF)
カスタムXSターボ
26.8km/L
ウェイク“SA ”
Gターボ(FF)
23.8
スペーシア(4WD)
カスタムXSターボ
25.6
ウェイク“SA ”
Gターボ(4WD)
23.2

 

上記のように比較するとスペーシアとウェイクのノンターボでは4~6km/Lの燃費差があり、ターボ車では2~3km/Lの燃費差が出ていますので、スペーシアはさすがハイブリッド車ということもあり、かなり燃費が抑えられています。

 

ウェイクは上記のカタログ燃費(JC08)では、スーパーハイトクラス最重量の割に燃費が良いことが疑問に思うかもしれません。

 

一般的にはカタログ燃費(JC08)は実際よりもかなり良く数値が出てきてしまいますので、次は実際の走り、実燃費で比較してみましょう。

 

その2.実際の燃費、実燃費、車重で両車を比較!

 

実際の燃費、実燃費はあくまでも平均値となっており、お住まいの地域や乗り方によっても燃費はかなり違ってきます。

 

そのため、あくまでも目安となりますが、実際の燃費では車の重さ、車重はかなり燃費に影響してきますので、車重は注意しておく必要があります。

 

それでは一覧でスペーシアとウェイクの燃費と実燃費を比較してみましょう。

 

【ノンターボ】

車名 実燃費 車重
(kg)
スペーシア(FF)
X/G/GS/XS
19.5km/L X:850
G:840
GS:870
XS:880
ウェイク“SA ”
D/L(FF)
16.1 D:990
L:1,000
スペーシア(4WD)
X/G/GS/XS
17.1 X:900
G:890
GS:920
XS:930
ウェイク“SA ”
L(4WD)
15.4 1,040

※カスタムを含む

 

【ターボ】

車名 実燃費 車重
(kg)
スペーシア(FF)
カスタムXSターボ
カスタムGSターボ
17.2km/L XS:900
GS:890
ウェイク“SA ”
Gターボ(FF)
14.9 1,020
スペーシア(4WD)
カスタムXSターボ
カスタムGSターボ
14.8 XS:950
GS:940
ウェイク“SA ”
Gターボ(4WD)
12.9 1,060

※カスタムを含む

 

上記のように燃費を比較すると、カタログ燃費(JC08)よりも差が縮まって、ノンターボでは1.7~3.5km/L、ターボ車では1.9~2.3km/Lの差になっています。

 

上記のデータでは、燃費差は最大で3.5km/L、最小で1.7km/Lの燃費差ですが、車重で100~150kg、大人2分の重量の差がついています。

 

更にウェイクはスペーシアと違い空力性能が悪いために、上記よりも更に実際の燃費差がついてしまうことも十分に考えられます。

 

ただ、上記の表に従うと、燃費差が最大で3.5km/Lになりますと、年間走行距離が多い方にはかなり大きなガソリン代の差になってしまいます。

 

次は、最近の燃料代高騰も考えて、年間1万km走行でのガソリン代を計算してみましょう。

 

その3.実際の年間ガソリン代の違いとは?

 

前項のように両車を比較してきましたが、スペーシアはハイブリッドモーターを搭載し、尚且つクラス最軽量の車重であり、一方ウェイクは、比較的燃費の良いダイハツタントと同じエンジン「KF-VE型 」を搭載していますが、車重の重い事がネックとなっています。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsウェイクの燃費と実燃費を徹底検証!

 

実燃費で1km/L違うだけでも最近のガソリン代高騰を考えると年間1万kmの走行をする方は大きな金額の差になってしまいます。

 

では、実際の年間ガソリン代を走行距離1万km、ガソリン価格@135円で計算して比較評価してみましょう。

 

【ノンターボ】

車名 実燃費 年間ガソリン代
スペーシア(FF)
X/G/GS/XS
19.5 69,230円
スペーシアカスタム(FF)
GS/XS
18.4 73,369
ウェイク“SA ”
D/L(FF)
16.09 83,903
スペーシア(4WD)
X/G/カスタムGS/
カスタムXS
17.1 78,947
ウェイク“SA ”
L(4WD)
15.4 87,662

※カスタム含む

※年間走行距離1万km、ガソリン代135円/Lで計算

 

【ターボ】

車名 実燃費 年間ガソリン代
スペーシア(FF)
カスタムXSターボ
カスタムGSターボ
17.2 78,488
ウェイク“SA ”
Gターボ(FF)
14.9 90,421
スペーシア(4WD)
カスタムXSターボ”
カスタムGSターボ
14.8 91,216
ウェイク“SA ”
Gターボ(4WD)
12.9 104,651

※カスタム含む

※年間走行距離1万km、ガソリン代135円/Lで計算

 

上記のように比較するとノンターボ車では9,000円~14,000円の差額、ターボ車では12,000円~14,000円の差額になります。

 

長く乗ることをお考えの方は、5年では5万円弱~7.5万円程の金額の差になってきてしまいます。

 

ですが、ここで考えなくてはいけないことに、家族を乗せる方、上り坂の多い地域にお住まいの方には、ウェイクは車重が重たいために馬力のあるターボ車が必須になってきてしまいますが、スペーシアにはハイブリッドモータが搭載されていますので、人数が乗った時も加速時はストレスが無い吹き上がりになります。

 

そのことを考慮して、もう一度スペーシアのノンターボ車とウェイクのターボ車を比較すると

 

【スペーシア(ノンターボ)vsウェイク(ターボ)】

車名 実燃費 年間ガソリン代
スペーシア(FF)
X/G/GS/XS
19.5 69,230円
スペーシアカスタム(FF)
GS/XS
18.4 73,369
ウェイク“SA ”
Gターボ(FF)
14.9 90,421
スペーシア(4WD)
X/G/カスタムGS/
カスタムXS
17.1 78,947
ウェイク“SA ”
Gターボ(4WD)
12.9 104,651

※カスタム含む

※年間走行距離1万km、ガソリン代135円/Lで計算

 

以上のようになり、FFでガソリン代の差額が年間17,000円~26,000円の差額になり、5年乗車することを考えると、85,000円~130,000円と大きな金額の差がついてしまいます。

 

この金額を考えると、スペーシアの方が断然お買い得ということができます!

 

ただ、中古車購入の場合は、上記のガソリン代の差額分を車両本体価格で埋めることができれば、ウェイクの購入も十分にお勧めすることができます。

 

それでは次にスペーシアとウェイクの中古車販売価格の相場を比較してみましょう。

 

 

【最重要】ガソリン代の差は埋められるか?スペーシアvsウェイクの中古車価格の違いとは?

 

前項のように年間ガソリン代というリアルな金額を出して、スペーシアとウェイクの燃費を比較評価してきました。

 

ですが、中古車を購入する上で車両本体価格がスペーシアよりもガソリン代の差額分下回ればウェイクは賢い買い物になります。

 

では、最初にお話ししたように2015年型の走行距離2~3万kmの程度の良い中古車販売価格でスペーシアとウェイクを比較すると、相場は以下のようになります。

 

・スペーシア:60万円台前半~

・スペーシアカスタム:80万円台前半~

・ウェイク(ノンターボ):80万円台後半~

・スペーシアカスタムターボ:90万円台前半~

・ウェイク(ターボ):90万円台前半~

 

残念ながら、ウェイクの中古車販売価格はスペーシアカスタムよりもノンターボで約5万円ほど高く、ターボ車では、ほぼ同額という結果になります。

 

スペーシアカスタム、ウェイクを5年乗って乗り換えるというお考えの方は、金額にしておおよそ15万円弱~20万円弱の金額の差額が出てきてしまいます。

 

 

結論!中古車で購入するなら○○で決まりです!

 

今回はスペーシアとウェイクの中古車の燃費、実燃費、年間ガソリン代について比較してきました。

 

今回は、スーパーハイトクラスで唯一のハイブリッドカー、そして最軽量のスペーシアと最重量のウェイクという、相手が悪い対決をしてきました。

 

最終的には好みの問題になりますが、実際に購入を検討する場合、スペーシアとウェイクの燃費を比較した場合はスペーシアが断然優れていますが、それ以外にも「安全性」「加速」「馬力」「中古車価格」等を総合的に考えてみても、

2015年後期型スペーシアの中古車の購入を強くお勧めいたします!

 

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

【スペーシアvsウェイク中古車比較】

⇒【中古車比較】スペーシアvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsウェイクの加速と馬力を徹底評価!

⇒【中古車比較】安全性3番勝負!スペーシアvsウェイクを徹底評価!

⇒【中古車比較】室内空間3番勝負!スペーシアvsウェイクの広さを徹底評価!

【中古ライバル車比較】

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。