あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】室内空間3番勝負!スペーシアvsウェイクの広さを徹底評価!

 

最近は維持費が安く広い室内空間が魅力という理由で、普通車から軽のスーパーハイトクラスに乗り換える人が増えてきています。

 

スペーシアかタントで購入を悩んでいる方には、この記事ではどちらが室内空間が広いかが良く理解できるかと思います。

 

今回は、中古車を購入するという前提で、走行距離が少なく、程度の良い中古車が豊富にある2015年型のスペーシアとウェイクの室内空間の広さを

・室内空間の全長、全幅、高さ

・後部座席の広さ

・荷室、ラゲッジルームの広さ

の3点で比較評価していきます。

 

 

☆大人気!スペーシアvsウェイク 室内空間比較記事!☆

⇒【中古車比較】スペーシアvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス室内空間の広を徹底比較!

⇒タントvsNBOX全力で室内空間の広さを徹底比較!

⇒スペーシアvsタント室内空間の広さを徹底比較!

⇒NBOXvsデイズルークス室内の広さを徹底比較!

⇒タントvsデイズルークスの室内空間の広さを徹底比較!

⇒NBOXvsスペーシアの室内空間の広さを徹底比較!

⇒ウェイクvsデイズルークスの室内空間の広さを徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

【中古車対決】スペーシアvsタントの室内空間の広さ3番勝負!

 

まず初めに、スペーシアは2017年12月に新型が販売され、現在中古車価格が下落中です。

 

中でも2015年後期型は、安全性能も現在販売されているスーパーハイトクラスの中でもトップクラスになります。

参考

⇒【中古車比較】安全性3番勝負!スペーシアvsウェイクを徹底評価!

 

また、ウェイクは、発売が2014年と新しく大規模なモデルチェンジは行われていませんが、タントやNBOXと比べ不人気という理由で、2015年型は程度の良い中古車が狙い目の年式になります。

 

それでは、前置きが長くなりましたが、早速、室内空間の広さを比較していきましょう。

 

その1.室内空間の全長、全幅、高さはどちらが広いか?

 

スペーシアとウェイクは同じスーパーハイトクラスというカテゴリーですが、コンセプトが違います。

 

・スペーシア:ファミリーユース、走り、燃費を重視

・ウェイク:ファミリーユース、アウトドア志向、室内空間を重視

というように、ウェイクは室内空間の広さをかなり意識した造りになっています。

 

それでは、実際の室内空間の広さを比較評価していきましょう。

 

車名 室内長 室内幅 室内高
 スペーシア 2215 1320 1375
ウェイク 2215 1345 1455

※単位:mm
※カスタム含む

 

上記のようにスペーシアとウェイクの室内空間を比較すると、「室内長」は同じですが、「室内幅」「室内高」はウェイクの勝利となっています。

 

この室内空間で驚愕すべきは、ウェイクの室内高の高さになります。

 

スペーシアと比較しても80㎜高く、軽自動車では商用車以外のすべてのモデルよりも室内高が高いということです。

 

さらに、人数を乗せることで重宝される「ミニバン」と比較しても、ミニバンの室内高が一番高い、アルファード、ヴェルファイアの1,400mmを5.5センチも上回る室内高になっています。

 

ということで、室内空間の広さはウェイクの圧勝ということになります。

 

では次に、後部座席の広さについて比較評価していきましょう。

 

その2.後部座席はどちらが広いか?

 

前項では、室内高がウェイクの圧勝になりましたが、家族を乗せるときや、大人後部座席に乗せるときには、その広さ、居住性が重要になります。

 

スペーシアとウェイクの後部座席のシートを最大限後ろに引いた時の背もたれの根本から前席までの広さを比較すると、

・スペーシア・・・110センチ(最大)

・ウェイク・・・112センチ(最大)

というように、後部座席の広さは、スライドシートの最大可動範囲の違いから、ウェイクの2センチ勝利となります。

 

両車共に、110センチ以上の後部座席の広さになりますので、成人男性が余裕をもって足を組めるサイズになっていますが、ウェイクはスペーシアよりも更に2センチ広いということは、主観的には室内高の高さも手伝い、かなり広く感じます。

 

ということで、後部座席の広さはウェイクの勝利となります。

 

ここまでは、人間が乗った時の快適な居住性に関係する広さでしたが、スペーシア、ウェイクは荷物を多く詰めることが魅力の車種でもあります。

 

次に実際の荷室、ラゲッジルームの広さについて解説していきます。

 

その3.荷室、ラゲッジルームはどちらが広いか?

 

最近では、スーパーハイトクラスでは、自転車をそのまま積めるということを売りにした車も多くあります。

 

スペーシアとウェイクはどうでしょうか?

 

それでは一覧で比較評価していきましょう。

 

車名 奥行1
(最大)
奥行2 高さ
スペーシア 540 1400 870 1045
ウェイク 560 1450 875 1140

※単位mm
※奥行1:シートを倒さず、スライドシートを前方に最大限引いた場合
※奥行2:シートを倒した場合
※カスタム含む

 

上記のように比較すると、荷室の「奥行」「幅」「高さ」は全てウェイクの勝利となっています。

 

荷室の高さは、室内高の時よりも1.5センチ高くなった95mmの差になっています。

 

さらに、ウェイクの後部座席後ろの荷室では2段式の「アンダートランク」が荷室の下にあり、間仕切りを取り払うと、更に32センチ高さが確保され、合計1460㎜の高さが確保されます。

 

以上のように比較評価すると、荷室、ラゲッジルームの広さはウェイクの圧勝となりました。

 

【最重要!】購入前に考える!NBOXとスペーシアの中古車価格の違いとは?

 

以上のようにスペーシアとウェイクの室内空間の広さをを比較してきましたが、ウェイクの3勝0敗で圧勝という結果になりました。

 

ウェイクの室内空間の広さは、商業用の軽ワゴンを除いては軽自動車最大の広さになりますので、比較するには相手が悪いという結果になります。

 

ですが、ウェイクの新車販売価格は、スーパーハイトクラスのライバル車のカスタム総統の値段になっていますので、中古車価格は、下位モデルが無いために高額になってしまいます。

 

主なスペーシアとウェイクの中古車販売価格の相場は、

・スペーシア:60万円台前半~

・スペーシアカスタム:80万円台前半~

・ウェイク(ノンターボ):80万円台後半~

・スペーシアカスタムターボ:90万円台前半~

・ウェイク(ターボ):90万円台前半~

というように、中古車でもスペーシアカスタムとほぼ同じ価格帯になってしまいます。

 

さらに、下記の記事でも紹介いたしましたが、ウェイクは広い室内空間を確保するために、車重を犠牲にしていますので、加速がありません。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsウェイクの加速と馬力を徹底評価!

 

そのため、ファミリーユースの場合や、上り坂の多い地域では必須になりますので、スペーシアよりも実質的な購入価格は上がってしまいます。

 

 

結論!中古車で購入するなら○○で決まりです!

 

今回は、スペーシアとウェイクの室内空間の広さを比較評価してきました。

 

結果は、軽自動車NO.1(商用ワゴンを除く)の広さを誇るウェイクの3勝とコンセプトの違いから、スペーシアの完敗になりました。

 

ですが、中古車でスペーシアとウェイクを購入を検討する場合、「燃費」「安全性」「加速力」「中古車販売価格」という総合的な判断を下すと、

2015年後期型スペーシアの中古車の購入を本気でお勧めいたします!

 

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

【スペーシアvsウェイク中古車比較】

⇒【中古車比較】スペーシアvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsウェイクの燃費と実燃費を徹底評価!

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsウェイクの加速と馬力を徹底評価!

⇒【中古車比較】安全性3番勝負!スペーシアvsウェイクを徹底評価!

【中古ライバル車比較】

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。