あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】新車は買うな!ウェイクvsデイズルークスの加速と馬力を徹底評価!

 

軽自動車でも車重が重たい部類に入るスーパーハイトクラスですが、ウェイクとデイズルークスはその中でも加速力に問題がある車種になります。

 

今回は、2015年型のウェイクとデイズルークスの中古車を購入するという前提で、どちらが加速、馬力があるのか、更にどちらを購入するべきかを比較評価していきます。

 

 

☆大人気!ウェイクvsデイズルークス 加速馬力関連記事☆

⇒【中古車比較】ウェイクvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークスの加速と馬力を徹底比較!

⇒スペーシアvsタントの加速と馬力を徹底比較!

⇒スペーシアvsデイズルークスの加速馬力を徹底比較!

⇒タントvsNBOX中古車の加速と馬力を徹底比較!

⇒タントvsデイズルークスの加速と馬力を徹底比較!

⇒NBOXvsデイズルークスの加速と馬力を徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.データー上の馬力とトルクの違いとは?

 

データー上の馬力とトルクは、主にエンジンの性能になりますので、スーパーハイトクラスの場合は、重たいボディーの事を考慮しながら、データを見る必要があります。

 

それでは、メーカー発表の馬力とトルクを検証してみましょう。

 

車名 最高出力
PS/rpm
最大トルク
N-m(kgf-m)/rpm
ウェイク(ノンターボ)
L/D
52/6,800 60(6.1)/5,200
デイズルークス
S/X/XG
49/6,500 59(6.0)/5000
ウェイク(ターボ)
X/G
64/6,400 92(9.4)/3,200
デイズルークス(ターボ)
Xターボ/Gターボ
64/6,000 98(10.0)/3,000

※ハイウェイスター含む

※デイズルークスのターボ車はハイウェイスターのみ

 

以上のように比較すると、デイズルークスのノンターボ車の最高出力は49psとスーパーハイトクラスでは最下位の馬力になります。

 

ターボ車は馬力は同じですが、デイズルークスの方が低回転型であり、トルクも勝っていることがわかります。

 

ここで注意しておくことに、ウェイクとデイズルークスは車重が重いということです。

 

特にデイズルークスはノンターボ車では、車重は920~960kgとなっており、49psでは家族を乗せたり、上り坂では馬力不足になってしまいます。

 

また、ウェイクもエンジン自体はタントと同じ「KF-VE型」で1t以上の車重を操ることになりますので、ウェイク、デイズルークスは共にターボ車が必須になります。

 

では、次に実際の走り、加速感、馬力感、車重について検証してみましょう。

 

 

その2.実際の加速感、馬力感、車重の違いとは?

 

デイズルークス(ノンターボ車)のエンジンの馬力は49psと、スーパーハイトクラスの中では非力な馬力になっており、ウェイクは1tを超えるボディーをタントのエンジンで引っ張るということになっています。

 

ではウェイク、デイズルークスの実際の走りはどうでしょうか?

 

まずは、実際の走りを考える前に、両車共に重たいボディーになりますので、車重を検証してみましょう。

 

【ノンターボ】

車名 車重
(kg)
ウェイク“SA ”
D/L(FF)
D:990
L:1,000
デイズルークス(FF)
S/X/XG
S:920
X:940
XG:960
ウェイク“SA ”
L(4WD)
1,040
デイズルークス(4WD)
S/X/XG
S:970
X:990
XG:1,010

※デイズルークスはハイウェイスターを含む

 

【ターボ】

車名 車重
(KG)
ウェイク“SA ”
Gターボ(FF)
1,020
デイズルークス(FF)
Xターボ/Gターボ
Xターボ:960
Gターボ:960
ウェイク“SA ”
Gターボ(4WD)
1,060
デイズルークス(4WD)
Xターボ/Gターボ
Xターボ:1,010
Gターボ:1,010

※デイズルークスはハイウェイスターを含む

 

ウェイクは、一番軽いグレードでも990kgあり、デイズルークスも920kgあります。

 

これは、ライバル車であるスペーシアの840kgを軽く子供2人分から大人2人分ほど上回る値になります。

参考

⇒新型スペーシアは買うな!加速馬力から考える中古車にすべき3つの理由

 

さらにパワーウェイトレシオ(車重÷馬力)で比較すると、

・ウェイクD(FF):19.038kg/ps

・ウェイクL(FF):19.230kg/ps

・デイズルークスS(FF):18.775kg/ps

・デイズルークスハイウェイスターXG(FF):19.591kg/ps

・ウェイクGターボ(FF):15.937kg/ps

・デイズルークス(FF)Xターボ/Gターボ:15.000kg/ps

というように、ノンターボFFでは960kgのボディーを49psで引っ張るデイズルークスハイウェイスターXGは、ウェイクよりも値が高くなっていることが理解できるかと思います。

 

この値が、実際の加速力の違いに出てきますので、多少高トルクのデイズルークスもノンターボ車では、ウェイクと同様かそれ以下にしか停車時、または低速からの加速感、中速域からの伸びは得られません。

 

ターボ車の場合は、特に非力感は感じず(あくまでも軽自動車という範囲内ですが)、「そこそこの加速感」がありますので、実際に購入を検討するには両車共に馬力のあるターボ車が必須になります。

 

では、次に実際の走りで目安になる0-100km/hのタイムについて比較してみましょう。

 

 

その3.「0-100km/h」の加速タイムの違いとは?

 

実際の加速力を考えるうえで参考になる値が0-100km/hの加速タイムです。

 

ダイハツ、日産からは公式の0-100/hのタイムは発表されていませんが、ネット上のデータを参考にすると、おおよそ以下のようなタイムになります。

車名 0-100km/hタイム
ウェイク(ノンターボ) 17秒前半
デイズルークス(ノンターボ) 16秒後半
ウェイク(ターボ) 15秒前半
デイズルークス(ターボ) 14秒後半

※youtube、ネット上のデーターから平均値を集計

 

0-100km/hのタイムで、ノンターボ車のウェイクとデイズルークスはほぼタイム差は実感としてはない程度ですが、両車共に低速からの加速が中域までもたつく感じです。

 

ただ、デイズルークスは、80kmからの加速の伸びはウェイクよりはやや上回っています。

 

ちなみにですが、軽自動車の主な加速ランキングは以下のようになります。

 

【主要軽自動車0-100km/hタイム】

車種 時間(秒)
N-ONE(ターボ) 10.2
アルトターボRS 11.2
N-WGN(ターボ) 11.5
ワゴンRスティングレー(ターボ) 11.8
スペーシアカスタムZ(ターボ) 12.9
ムーブカスタム(ターボ) 13
タントカスタムRS(ターボ) 13
キャストアクテイバ(ターボ) 14.3
N-BOX(ターボ) 14.5
デイズルークスハイウェイスターX(ターボ) 14.8

 

上記のランキングを見ると、やはりウェイクとデイズルークスのノンターボ車の0-100タイム16秒後半~17秒前半はかなり遅い部類に入ることが理解できるかと思います。

 

 

【最重要】馬力のあるターボ車の中古車価格の違いとは?

 

ここまではウェイクとデイズルークスの馬力と加速を比較してきましたが、両車とも加速力はありませんので、ターボ車が必須になってきます。

 

でずが、ターボ車はデイズルークスの場合は上位モデルである、「デイズルークスハイウェイスター」のみで、新車価格は、1,661,040円~1,875,960円と高めに設定されています。

 

一方のウェイクのターボ車は、1,674,000円~1,841,400円と価格帯がスーパーハイトクラスの「カスタム」モデルとほぼ同じ価格帯になっています。

参考

⇒ウェイクの価格と最大値引きを考えると中古車にすべき3つの理由とは?

⇒デイズルークスの価格と最大値引きを考えると中古にすべき3つの理由

 

では中古車価格はどうでしょうか?

 

ここでは2015年型ウェイクとデイズルークスの走行距離2~3万kmの程度の良い中古車価格の相場で比較しましょう。

・デイズルークス:50万円台後半~

・デイズルークスハイウェイスター:60万円台後半~

・ウェイク(ノンターボ):80万円台後半~

・デイズルークスハイウェイスター(ターボ):70万円台前半~

・ウェイク(ターボ):90万円台前半~

 

同じターボ車で比較するとデイズルークスの方が20万円程度中古車価格が安くなっております。

 

これは、デイズルークスが2016年の「三菱自動車燃費不正問題」の対象車種になっているために、中古車価格がかなり下落していることが原因です。

 

ただ、燃費不正問題も下記の記事で解説したように正確な燃費、実燃費を理解しておけば、20万円も安い良い買い物になります。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!ウェイクvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底評価!

 

 

結論!中古車を購入するなら○○で決まりです!

 

今回はウェイクとデイズルークスの馬力と加速に関して比較してきました。

 

スペック上の馬力ではウェイクの勝利となりますが、実際の加速感で比較すると若干デイズルークスの方が勝っています。

 

ですが、ウェイクとデイズルークスのどちらかの中古車購入を決断するポイントは、中古車価格が20万円違うということです。

 

さらに加速、馬力以外にも燃費、安全性といったことを考えても中古車販売価格の相場が下落中の

2015年型デイズルークスの中古車を全力でお勧めいたします!

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

【ウェイクvsデイズルークス】

⇒【中古車比較】ウェイクvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】ウェイクvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底評価!

⇒【中古車比較】安全性3番勝負!ウェイクvsデイズルークスを徹底評価!

⇒【中古車比較】室内空間3番勝負!ウェイクvsデイズルークスの広さを徹底評価!

【中古ライバル車比較】

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。