あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】安全性3番勝負!ウェイクvsデイズルークスを徹底評価!

 

家族を乗せるという理由でウェイクとデイズルークスの購入で悩んでいる方も多いと思いますが、万が一の事故から大切な家族を守るためにも、ウェイクとデイズルークスの安全性能を確認しておくことは重要です。

 

今回は、中古車を購入するという前提で2015年型のウェイクとデイズルークスの3つの安全性能を比較評価していきます。

 

 

☆大人気!ウェイクvsデイズルークス 安全性能比較記事!☆

⇒【中古車比較】ウェイクvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsタントの3つの安全性能を徹底比較!

⇒タントvsNBOX全力で3つの安全性能を徹底比較!

⇒タントvsデイズルークス3つの安全性を徹底比較!

⇒NBOXvsデイズルークス3つの安全性能を徹底比較!

⇒スペーシアvsデイズルークス3つの安全性能を徹底比較!

⇒タントvsウェイク3つの安全性能を徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.予防安全性能の違いとは?

 

近年の軽自動車は、普通車と比べても見劣りしない安全性能が確保されてきています。

 

まずは、先進のテクノロジーでのレーダー、カメラによる予防安全機能でウェイクとデイズルークスを比較評価してみましょう。

 

予防安全性能 ウェイク デイズルークス
衝突警報機能(対車両)
衝突回避支援ブレーキ機能(対車両)
誤発進抑制制御機能(前方)
誤発進抑制制御機能(後方) ×
先行車発進お知らせ機能 ×
エマージェンシーストップシグナル ×
ヒルスタートアシスト機能 ×
アラウンドビューモニター ×

 

上記のように比較すると、走行中の安全性能である、「衝突回避支援ブレーキ機能(対車両)」は

・ウェイク:4~30km/h

・デイズルークス:5~30km/h

と両車ともほぼ同じ作動範囲に設定されていますが、低速時のみ作動する範囲での設定ですから、実用性という面では、スペーシアのように100km/hの作動範囲は欲しいものです。

参考

⇒新型スペーシアは買うな!安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!

 

ですが、中古車の場合2015年型の「衝突回避支援ブレーキ機能(対車両)」の作動範囲の平均上限速度は30km/hになっていますので、両車が劣っているというわけではありません。

 

また、ウェイクには駐車場でのギアの入れ間違いなどで活躍できる「誤発進抑制制御機能(後方)」が装備されていますが、デイズルークスにはないことが残念です。

 

ですが、デイズルークスにはご自分の車を俯瞰的に上空から見渡すことができる「アラウンドビューモニター」が装備され、駐車場などでバックで注射することが苦手な方には簡単に止めることができます。

 

上記のようにウェイクとデイズルークスの予防安全機能を比較すると、ほぼ決定的な安全機能は装備されていませんので、両車引き分けとします。

 

更に詳しいウェイクとデイズルークスの安全性能は下記の記事で詳しくまとめています。

参考

⇒新車は買うな!ウェイクの安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!

⇒デイズルークスの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

 

 

その2.エアバッグ装備の違いとは?

 

最近の軽自動車では、普通車両並みのエアバッグの装備がされています。

 

ウェイク、デイズルークス、両車共に運転席、助手席といった前席にはフロントとサイドエアバッグが標準装備されています。

 

ですが、肝心なのは、後部座席のエアバッグになります。

 

横からの追突事故や、電柱などの細いものに横から追突されたときには、時速30km/h程度でも乗員は頭部をドア部分に強打し致命的な事故になることもあります。

 

では、ウェイクとデイズルークスの後部座席はどうでしょうか?

 

残念ながら、ウェイクとデイズルークスには全グレード、後部座席にも対応する「サイドカーテンエアバッグ」は装備されていません。

 

これは、中古車に限らず、現行型の新車であっても、オプションでも装備されていません。

 

前席のエアバッグに関しては、一般的な前方とサイドには装備されていますが、最近の充実した軽自動車の安全装備の中では、1グレードすら装備されておらず、オプションでも装備できないということは、残念なところであります。

 

ということで、エアバッグの安全性は、両車共に悪い意味で引き分けという結果になります。

 

 

その3.走行中の安定性

 

車高が高いスーパーハイトクラスでは、カーブや高速走行中の安定性が安全な運転なためにも重要になります。

 

ウェイクの場合は、軽自動車で最も車高が高い(商用ワゴンを除く)ために、安定性を確保するように足回りは硬めにセッティングされています。

 

旋回時

 

ウェイクはコーナー時にはハンドリングをやや緩慢さを出して、ゆったりと曲がるようにセッティングされていますので、キビキビと曲がる印象ではありませんが、安定感のある旋回性能を出してくれます。

 

一方のデイズルークスは、足回りは軟らかめにセッティングされ、ウェイクと比較するとカーブではややロールが出やすくなっていますが、キビキビと曲がれるようにセッティングされています。

 

高速走行時

 

軽自動車、特に車高が高いスーパーハイトクラスは高速走行時の横風の影響を受けやすくなります。

 

ウェイクは、車高の高さと空力性能の低さ、更に足回りの硬さが影響し、横風の影響をもろに受け、高速運転時にはかなり煽られ、長時間運転は疲れます。

 

一方のデイズルークスは、足回りの軟らかさが横風の影響を受け流しやすく、高速走行時でも、ウェイクと比較するとややロールしながらではありますが、安定性のある走りをしてくれます。

 

カーブ、旋回時の安定性では、コンセプトの違いが出ていますが、両車共に「横滑り防止機能」が装備されていますので、雪道や濡れた路面での無理な走りをしない限りは、スピンや転倒といったことは、ほぼありません。

 

ただ、優劣をつけると、コーナーでの安定性と高速走行時での安定性はデイズルークスの方が上回っていますので、デイズルークスの勝利となります。

 

 

【最重要】ウェイクとデイズルークスの中古車価格の違いとは?

 

上記のように安全性能を比較してきましたが、結果は1勝2引き分けでデイズルークスがかろうじて勝利しています。

 

ですが、中古車を購入する場合に重要なことは中古車販売価格の相場になります。

 

では、両車の2015年型の走行距離2~3万kmの上質な車両で価格を比較してみます。

 

・デイズルークス:50万円台後半~

・デイズルークスハイウェイスター:60万円台後半~

・ウェイク(ノンターボ):80万円台後半~

・デイズルークスハイウェイスター(ターボ):70万円台前半~

・ウェイク(ターボ):90万円台前半~

 

中古車販売価格の相場では、同じグレード間でも20万円の違いがでてきてしまっています。

 

デイズルークスの2015年型はエンジンを製造している三菱自動車の2016年の「燃費不正問題」の対象車種になっているために、人気が無く価格が下落しています。

 

ただ、デイズルークスの2015年型は、全スーパーハイトクラスの中でも一番中古車価格が低い車両になりますので、馬力のあるターボ車も70万円台前半からというお値打ち価格になっています。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!ウェイクvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底評価!

 

 

結論!中古車を購入するなら○○で決まりです!

 

今回はウェイクとデイズルークスの2015年型で安全性能を比較してきました。

 

結果的にはデイズルークスがかろうじて勝利していますが、内容はほぼ互角になります。

 

ですが、中古車を購入する上での価格面を考えると、「安全性能」「燃費」「加速性能」といったことを差し引いても、20万円安い

2015年型デイズルークスの中古車を全力でお勧めいたします!

 

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

【ウェイクvsデイズルークス】

⇒【中古車比較】ウェイクvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】ウェイクvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底評価!

⇒【中古車比較】ウェイクvsデイズルークスの加速と馬力を徹底評価!

⇒【中古車比較】室内空間3番勝負!ウェイクvsデイズルークスの広さを徹底評価!

【中古ライバル車比較】

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。