あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】デイズルークスvs「eKスペース」5番勝負!購入すべきはどちらだ?

 

三菱自動車と日産自動車の企業連合で開発したデイズルークスとeKスペースですが、内容はほぼ姉妹車といっても過言ではない似通った部分が多い車種です。

 

ですが、細かい点は少しずつ違ってきますので、購入前には確認は必要です。

 

今回は、中古車を購入するという前提で、デイズルークスとeKスペースの2015年型を

・燃費、実燃費

・馬力、加速

・安全性

・室内空間の広さ

・中古車販売価格

という5つの視点で徹底比較していきます。

 

☆大人気!スーパーハイトクラス中古車比較記事!☆

⇒デイズルークスvsNBOX5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒デイズルークスvsウェイク番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒デイズルークスvsタント5番勝負!購入すべきはどちらだ?

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

デイズルークスvs「eKスペース」5番勝負!購入すべきはどちらだ?

 

2016年に発覚した「三菱自動車燃費不正問題」。

 

デイズルークスとeKスペースは両車共に三菱自動車が製造しているために、不正問題の対象車種になっています。

 

不正問題発覚後は、大規模なモデルチェンジは行われていないために、性能自体は現行型の新車とほぼ変わりません。

 

また、現在中古車市場では不正問題の影響を受け価格も下落していますので、燃費と実燃費をきちんと確認しておくことで、他のライバル車種よりも20万円以上も相場が安くなっていますので、おすすめな車種となっています。

 

それでは前置きが長くなりましたが、実際に両車を比較していきましょう。

 

その1.燃費、実燃費を比較!

 

 

先ほどからお話ししているように、デイズルークスとeKスペースは両車共に、2016年の「三菱自動車燃費不正問題」の対象車になっています。

 

ですから、2015年型の中古車の購入を考えている方は、燃費と実燃費の確認は必須です。

 

メーカー発表のカタログ燃費(JC08)では、両車ともほぼ同じ数値を争っていますが、実際の燃費、実燃費に関しては、下記のようになります。

・デイズルークス(ノンターボ):13.5km/L~14.7km/L

・eKスペース(ノンターボ):10.66km/L~14.82km/L

・デイズルークス(ターボ車):11.8km/L~13.74km/L

・eKスペース(ノンターボ車):10.89km/L~14.14km/L

 

両車を実燃費で比較すると、FFではeKスペースが勝利していますが、4WDではeKスペースの燃費が極端に下がるという現象が起きています。

 

燃費実燃費で比較すると、4WDの実燃費が10km/L台になっているeKスペースにはクラス最下位の燃費になっていますので、デイズルークスの勝利とさせていただきます。

 

デイズルークスとeKスペースの詳しい燃費、実燃費、年間ガソリン代に関しては下記の記事で詳しく解説しています。

参考

⇒【中古車比較】デイズルークスvs「eKスペース」の燃費と実燃費を徹底評価!

 

 

その2.馬力と加速を比較!

 

 

デイズルークス、eKスペースの購入を検討している方の中では、家族を乗せることを前提にしている方も多いかと思います。

 

家族を乗せる場合、乗車人数4人になる時には、軽自動車では馬力感、加速感は非常に重要になります。

 

ですが、デイズルークスとeKスペースの実際の馬力は、ノンターボ車ではクラス最下位の49psになっており、4WDのノンターボ車では1t以上の車重に乗員を乗せますので、かなり非力感は否めません。

 

一方のターボ車の場合は、自主規制値一杯の64psになっていますので、家族を乗せることを考えている方には、ターボ車が必須になります。

 

では、姉妹車と言われるデイズルークスとeKスペースの加速感、馬力感の違いになると、0-100km/hの加速では、若干ではありますが、ターボ、ノンターボ車共にデイズルークスが上回っています。

 

エンジン性能、トランスミッション等は同じですから、ボディーの空力が多少ですが影響されているものと考えられます。

 

デイズルークスとeKスペースの加速と馬力を比較すると、若干ではありますがデイズルークスの勝利となります。

 

なお、詳しいデイズルークスとeKスペースの加速と馬力、0-100km/hの加速タイムに関しては、下記の記事で解説しています。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!デイズルークスvs「eKスペース」の加速と馬力を徹底比較!

 

 

その3.安全性を比較!

 

 

新車の現行型でデイズルークスとeKスペースの購入をする場合には安全性能はほぼ変わりません。

 

ですが、2015年の中古車で両車の購入を検討する場合は、「予防安全機能」があきらかに違ってきていますので、確認が必要です。

 

2015年型のデイズルークスとeKスペースの安全性能を比較すると「予防安全性能機能」の中の「アラウンドビューモニター」の有無があります。

 

2015年型の場合デイズルークスには標準装備がされていますが、eKスペースに搭載されるのは2015年12月3日以降の販売モデルに一部搭載されています。

 

走行中の安全性能ではありませんが、スーパーなどの駐車場に停車するときに、自身の車を俯瞰的にミラーに映す機能なので、バックで駐車することに不安がある方にはお勧めの機能になります。

 

その他の安全性の機能に関してはほぼ互角になっていますので、予防安全性能の違いということで、デイズルークスの勝利とさせていただきます。

 

更に詳しい予防安全性能の機能や装備、エアバッグに関しては下記の記事で詳しく解説しています。

参考

⇒【中古車比較】安全性3番勝負!デイズルークスvs「eKスペース」を徹底評価!

 

 

その4.室内空間の広さを比較!

 

 

広い室内空間が魅力のスーパーハイトクラスになりますが、意外と知られていないことに、デイズルークスとeKスペースは、超巨大室内空間を誇るウェイクの次に広い室内空間を誇っています。

 

ただ、姉妹車ということもあり、室内空間の「全長」「全高」「全幅」は全く同じ寸法になっていますが、荷室、ラッゲッジルームの広さは若干ではありますが、違ってきています。

 

両車の荷室、ラゲッジルームを比較すると

・eKスペース:10mm荷室幅が広い

・デイズルークス:10mm荷室高が高い

というように、わずかですが、差が出てきています。

 

ですが、荷室の広さも含め、室内空間の広さは、ほぼ同じということで、両車引き分けとさせていただきます。

 

更に詳しい室内空間の寸法、荷室の寸法は下記の記事で解説しています。

参考

⇒【中古車比較】室内空間3番勝負!デイズルークスvs「eKスペース」の広さを徹底評価!

 

ここまでのデイズルークスとeKスペースの勝敗はデイズルークスの3勝1引き分けという結果になっていますが、中古車を購入するときの決め手となるものは、やはり、中古車販売価格の相場になります。

 

次は、2015年型のデイズルークスとeKスペースの中古車販売価格の相場について比較していきましょう。

 

その5.【最重要】デイズルークスとeKスペースの実際の中古車価格を比較

 

冒頭にお話ししましたように、デイズルークス、eKスペースは2016年の「三菱自動車燃費不正問題」の影響を受け、現在中古車市場では相場が暴落中です。

 

人気車種のNBOX、タントといった車両と比較すると、約20万円相場が低いことが現状です。

 

それでは、2015年型の走行距離2~3万kmの状態の良い中古車相場を実例と共に比較してみましょう。

 

【2015年型デイズルークス】

デイズルークス 660 S SDナビ/フルセグ/DVD

走行距離:2.3万km

価格:56.8万円

 

デイズルークス 660 X /禁煙車/電動スライド/全周囲カメラ

走行距離:2.8万km

価格:60.3万円

 

デイズルークス ハイウェイスター Xターボ/ETC/アラウンドビューモニター

走行距離:2.9万km

価格:64.8万円

 

【2015年型eKスペース】

・eKスペース G eアシスト アイドリングストップ/カーナビ/スマートキー

走行距離:2.4万km

価格:52.8万円

・eKスペース E アイドリングストップ/カーナビ/ベンチシート/ABS両側スライドドア

走行距離:1.5万km

価格:60.2万円

・eKスペースカスタム T(ターボ) eアシスト 1オーナ/両側電動スライドドア/カーナビ/ETC

走行距離:2.8万km

価格:72.8万円

・ eKスペース カスタム G 両側電動スライドドア/カーナビ /フルセグ/ETC

走行距離:2.2万km

価格:74.9万円

 

両車の中古車販売相場をまとめると以下のようになります。

・デイズルークス(ノンターボ):50万円台後半~

・eKスペース(ノンターボ):50万円台前半~

・デイズルークスハイウェイスター(ノンターボ):60万円台後半~

・eKスペースカスタム(ノンターボ):70万円台前半~

・デイズルークスハイウェイスターターボ:70万円台前半~

・eKカスタムターボ:80万円台前半~

 

ここで注目していただきたいことは、「加速/馬力」の項で解説したように、両車共にノンターボ車はかなり非力ということです。

 

そこから考えると、ファミリーユースで購入を検討している方には、ターボ車が必須になりますので、ターボ車の価格を注目しましょう。

 

デイズルークスの方がターボ車では、相場が約10万円安くなっています。

 

中古車販売価格では、ターボ車の価格が10万円安いデイズルークスの勝利とさせていただきます。

 

 

結論!中古車を購入するなら○○で決まりです!

 

今回はデイズルークスとeKスペースの2015年型の中古車購入を前提で比較してきました。

 

結果としては、デイズルークスの4勝1引き分けという結果になっていますが、勝敗の差は僅差です。

 

ですが、総合的に判断すると、

ズバリ!ターボ車の中古車販売価格が10万円安いデイズルークス2015年型の中古車のの購入をお勧めいたします!!

 

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

【デイズルークスvs「eKスペース」】

⇒【中古車比較】新車は買うな!デイズルークスvs「eKスペース」の加速と馬力を徹底比較!

⇒【中古車比較】室内空間3番勝負!デイズルークスvs「eKスペース」の広さを徹底評価!

⇒【中古車比較】安全性3番勝負!デイズルークスvs「eKスペース」を徹底評価!

⇒【中古車比較】デイズルークスvs「eKスペース」の燃費と実燃費を徹底評価!

【中古ライバル車比較】

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒ウェイクvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。