あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

ダイハツタントvs新型NBOXを全力で加速と馬力を徹底比較!

 

「室内空間の広い軽自動車の購入を検討している!」

「タントとNBOXどちらの加速と馬力がすぐれているの?」

「新型NBOXは加速は向上したの?」

 

スーパーハイトクラスで常に年間販売台数1位と2位を争っているNBOXとタント。

 

どちらを購入すべきか、あなたは悩んではいませんか?

 

今回は、そんな人気車種である、ダイハツタントと新型NBOXの加速と馬力について、

・馬力とトルクの違い

・実際の走りからみる加速感の違い

・0-100km/hの加速タイム

3つの点から徹底比較していき、加速と馬力を考えると、どちらを購入すればよいのかを徹底比較していきます。

 

 

ダイハツタントvs新型NBOXのデーター上の馬力とトルクの違いとは?

 


出典:honda.co.jp

 

新型NBOXは2017年9月にフルモデルチェンジを行い、更に、エンジンは新型のS07B型の新エンジンへと改良が施されました。

 

対する、タント、タントカスタムでは、2013年のフルモデルチェンジ以降、エンジンは旧来のまま。

 

高回転域での馬力を得意とする、ホンダのエンジンの特徴のNBOXと、低回転域からの粘り強いノンターボの加速感が魅力のダイハツ。

 

両車の最大馬力と、最大トルクをまずは見てみましょう。

【タント】

タント/
タントカスタム
最大馬力
PS/rpm
最大トルク
N・m[kg・m]/rpm
ノンターボ
FF、4WD
52/6800 60[6.1]/5200
ターボ
FF、4WD
64/6400 92[9.4]/3200

 

【NBOX】

NBOX/
NBOXカスタム
最大馬力
PS/rpm
最大トルク
N・m[kg・m]/rpm
ノンターボ
FF、4WD
58/7300 65[6.6]/4800
ターボ
FF、4WD
64/6000 104[10.6]/2600

 

数字そのもので見ると、NBOXの場合、タントのノンターボよりも6馬力上なので、馬力があるように見えますね。

 

ですが、メーカーのカタログ数値では、タントとNBOXの「ノンターボ」で比較すると、やはり、NBOXはホンダならではの「高回転型」であり、馬力のピークは7300回転になっていますが、タントの場合は、6800回転がピークになっていますので、低速からの馬力はデーターからは優れているように見えます。

 

一方、ターボ車では、NBOXとタントは馬力自体は同じですが、NBOXの方が馬力のピークの回転数は、400回転ほど下がっており、低回転域からの加速に優れていることが分かります。

 

スペックのみで見ると、数値上は、ノンターボの場合、NBOXの方が馬力はありますが、実際には、旧NBOX同様、低回転域、スタート時の発信は物足りなく、タントの方が加速感が良いという声が、NBOX、タントに実際に乗った方、雑誌等からは聞こえてきます。

 

その加速感が本当なのか、次に、実際の走りから見る加速感について検証してみましょう。

 

 

ダイハツタントvs新型NBOXの実際の走りからみる加速感の違いとは?

 


出典:.daihatsu.co.jp

 

新型NBOXは、フルモデルチェンジして、今まで重いと言われていた、ボディーの重量を最大80kg程軽量化に成功しました。

 

一番売れ筋の車重で比較すると

タントX“SAⅢ” ・・930kg

NBOX G-EX・・・890kg

というように、タントよりも重量で40kgと、子供一人分の重量が軽量化されています。

 

ですが、一般ユーザーの感覚では、新型NBOXの方が加速感は、いまだノンターボでは厳しく、タントの方が、低回転域からの伸びは、良いとの厳しい印象が多く出てきています。

 

一方、ターボ車の場合は、NBOXの方が、低回転からの加速力は良く、タントにはやや分が悪いという声が多くあります。

 

タントの場合、ノンターボでもタウンユースでは、ノンターボで充分に活躍できますが、NBOXの場合、坂道はもちろんタウンユースでも少し物足りない感じがすることは否めません。

 

坂道の多い地域や、乗車人数が多い場合は、NBOXではターボを選択する方が、運動性能に余裕が持てます。

 

実際の加速と馬力を考えると、ノンターボでは、タントの方が優秀と言えます。

 

更に詳しい「NBOX」と「タント」の加速性能と馬力についてはコチラで詳しく解説しています。

参考

⇒新型NBOXの加速と馬力を旧型と比較したら絶対に中古がオススメ!

⇒ダイハツタントの加速と馬力から考える絶対に中古にすべき3つの理由

 

では、次に実際の加速をタイムから見て行きましょう。

 

 

ダイハツタントvs新型NBOXの0-100km/hの加速タイムは?

 

スーパーハイトクラスのタント、NBOXは加速力はあまり必要ないのでは?

 

と感じるかもしれませんが、ファミリーユースの車種であるため、4人乗せる機会が多かったり、大型の荷物を載せることが多いかと思います。

 

その様な場合には、信号待ちなどからの出だしの加速は、非常に大事になってきます。

 

まだ、NBOXの0-100km/hの加速タイムは多くは出そろっていませんが、おおよそ、タントとNBOXの0-100km/hの加速は以下の様になります。

 

【タント】

ターボ・・・13秒前半

ノンターボ・・・15秒前半

【NBOX】

ターボ・・・14秒中盤

ノンターボ・・・15秒後半

 

以上の様に、新型NBOXよりも現行型のタント、タントカスタムの方が、加速のタイムは1秒ほど良いという結果になっています。

 

youtubeなどで加速の動画がアップされていますが、中には両車とも18秒から19秒というものもありますが、タイムは別にしても、ターボ、ノンターボでも加速タイムは「タント」の方が優っています。

 

 

加速と馬力を考えたら、○○を購入すべき

 

今回は、タントとNBOXの加速と馬力に関して、比較して検証してきました。

 

スペック上は新型NBOXの方が優れていますが、実際の加速と馬力は、タントの方があります。

 

購入を考えるのであれば、綜合的に考えなければいけませんが、加速と馬力を考えたら、タントの購入をお勧めいたします。

 

ですが、タントの場合、フルモデルチェンジが2013年で、それ以降の現行型は、外見の一部と安全性能の「スマートアシスト」が変っただけになっていますので、2014年前期の中古車をお勧めいたします。

 

比較的程度の良い2万kmの走行距離の「タントX(FF)」のグレードで、60万円後半から販売されています。

 

新車を購入するよりも、程度の良い中古車を狙ってみることを強くお勧め致します。

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

⇒タントvs新型NBOXの5項目を徹底比較!絶対勝者はどちらだ?

⇒ダイハツタントvs新型NBOXの室内空間の広さを全力で徹底比較!

⇒タントvs新型NBOXカスタム対決価格と最大値引き額を徹底比較!

⇒ダイハツタントvs新型NBOXの価格と最大値引き額を徹底比較!

⇒ダイハツタントvs新型NBOXを全力で燃費と実燃費を徹底比較!

⇒ダイハツタントvs新型NBOXを全力で3つの安全性能を徹底比較!

⇒ダイハツタントvs新型NBOXを全力で加速と馬力を徹底比較!

⇒目次はこちらです