あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

タントvs新型NBOXの5項目を徹底比較!絶対勝者はどちらだ?

 

今、最も人気のある軽自動車、「スーパーハイトクラス」。

 

中でも年間販売台数、ここ5年間1位と2位を常に独占してきているホンダNBOXとダイハツタント。

 

NBOXは2017年9月に新型にフルモデルチェンジされ、ダイハツタントは2013年のフルモデルチェンジ以降、熟成を重ねた安全走行性能で対抗しています。

 

もしあなたが、ダイハツタントと新型NBOXの購入を迷っていてるなら、

・燃費、実燃費

・加速、馬力

・安全性

・室内空間の広さ

・車両本体価格、最大値引き

といった5項目が気になるはずです。

 

今回は上記のダイハツタントと、新型NBOXを上記5項目から、タントと新型NBOXのどちらを購入すべきか?どちらの勝利なのかを解説していきます。

 

 

☆大人気!スーパーハイトクラス関連記事☆

⇒NBOXvsスペーシア5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsタント5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX5番勝負!購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.タントvs新型NBOX「燃費」と「実燃費」を比較!

 

 

燃費の良い軽自動車でも、走行距離が多い方や、長く乗る方には、ほんの1キロ未満の燃費の違いでも、年間のガソリン代で計算すると、最低でも10,000円以上違ってきてしまいます。

 

また、カタログでは「JC08」という燃費測定基準で数値を出していますが、実際の燃費、実燃費とはかなりとがってきます。

 

それでは、ダイハツタントと新型NBOXの燃費と実燃費の違いを比較してみましょう。

【カタログ燃費(JC08)】

タント・・・27~28km/L

タント(ターボ車)・・・24.6~26km/L

新型NBOX・・・24.2~27km/L

新型NBOX(ターボ)・・・23.4~25.6

※タントカスタム、NBOXカスタム含む

【実燃費】

タント・・・16.53~17.85km/L

新型NBOX・・・13.6~16.1km/L

タント(ターボ車)・・・13.28~14.95km/L

新型NBOX(ターボ車)・・・12.8~15.8km/L

※タントカスタム、NBOXカスタム含む

 

乗車人数、乗り方によってかなり実燃費には違いが出てきますが、JC08燃費、実燃費で比較するとタント、タントカスタムの勝利と言えます。

 

更に詳しく、各グレードごとに燃費と実燃費を比較解説は、下記の記事を参考にしてください。

参考

⇒ダイハツタントvs新型NBOXを全力で燃費と実燃費を徹底比較!

 

中古車の購入を考えている方は、コチラを参考にしてください。

参考

⇒タントの燃費と実燃費が気になるなら絶対に中古車にすべき3つの理由

⇒新型NBOXの燃費と実燃費を比較した結果、絶対に中古車がお勧め!

 

 

その2.タントvs新型NBOX「加速」と「馬力」を比較!

 

とかく非力と言われがちな、軽自動車ですが、特にスーパーハイトクラスは、ファミリーユースで家族全員が乗ったり、大きな荷物を載せる事ができる人気の車種ですが、実際の馬力と、加速はどうでしょうか?

 

新型NBOXは、旧NBOXでは馬力こそ58psとタントよりもノンターボでは6馬力ほど優れていましたが、加速感はイマイチでした。

 

ですが、新型NBOXになり、車中の軽量化に加えエンジンそのものも改良され、軽自動車では初になる「VTEC」までも装備され、加速感ではやや向上されましたが、ようやく、タントと肩を並べたという感じです。

 

ですが、「ターボ車」では、新型NBOXの方が、トルクピーク、最大馬力のピークもタントよりも低回転域から威力を発揮しますので、実感としては新型NBOXの方がタントでは勝っています。

 

ノンターボ車では、タントと新型NBOXは引き分け

ターボ車では新型NBOXの勝利

となります。

 

詳しい馬力と加速感については、コチラで詳しく解説しています。

参考

⇒ダイハツタントvs新型NBOXを全力で加速と馬力を徹底比較!

 

中古車の購入を検討している方は下記の記事を参考にしてください。

⇒ダイハツタントの加速と馬力から考える絶対に中古車にすべき3つの理由ととhあ?

⇒新型NBOXの加速と馬力を旧型と比較したら絶対に中古がオススメ!

 

 

その3.タントvs新型NBOX「安全性」を比較!

 

ファミリーユースの軽自動車としている「スーパーハイトクラス」では、やはり小さいお子さんや家族が乗る機会も増えてくるはずです。

 

そんな場合に、重要視することはやはり「安全性」ですね。

 

新型NBOXでは、先進の安全運転サポート機能「HondaSENSING」を軽自動車としては、初めて採用していますが、一方のタントも「スマートアシスト」機能のバージョンアップを繰り返し、現在では「スマートアシス3」になっています。

 

両車は、安全機能という面では、「HondaSENSING」と「スマートアシスト3」の極端な違いはありません。

 

ですが、後部座席のエアバッグ、「サイドカーテンエアバッグ」は新型NBOXには標準装備になっていますが、タントでは「タントG”SA3”」「・タントカスタムRS”SA3”」の2グレードのみ。

 

しかも、オプションでの購入になっていますので、

もし、あなたが小さいお子様のいるご家庭でしたら、サイドカーテンエアバッグは必須になりますので、新型NBOXの方が絶対にお勧めです!

 

更に詳しいタント、新型NBOXの安全性の比較はコチラで詳しく解説しています。

参考

⇒ダイハツタントvs新型NBOXを全力で3つの安全性能を徹底比較!

 

中古車の購入を考えているのでしたら、コチラで詳しく解説しています。

参考

⇒ダイハツタントの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

⇒新型NBOXの安全性能を比較したら絶対中古がお勧めの理由とは?

 

 

その4.タントvs新型NBOX「室内空間の広さ」を比較!

 

もし、あなたが軽自動車でも「スーパーハイトクラス」のタントと新型NBOXの購入を考えているのであれば、それは、「室内空間の広さ」も重要な材料になるはず。

 

タントと新型NBOXの室内空間を比較した時の違いは、乗員席では全長で4センチ、全高で3.5センチ新型NBOXの方が広くなっています。

 

さらに、荷室では10センチ新型NBOXの方が全高が高くなっています。

 

室内空間の広さに関しては、新型NBOXの勝利といえます。

 

更に詳しい、タントと新型NBOXの室内空間の広さに関しては下記の記事で詳しく解説しています。

参考

⇒ダイハツタントvs新型NBOXの室内空間の広さを全力で徹底比較!

 

 

その5.タントvs新型NBOX「価格」と「最大値引き」を比較!

 

以上の様にタントと、新型NBOXを比較してきましたが、「安全性」「室内空間の広さ」といった、ファミリーユースでは肝心な面では新型NBOXの勝利でしたが、それは、金額面を考えて結論を出すべき問題ですね。

 

タントと新型NBOXの車両本体価格を比較すると、新型NBOXの方が全てのグレードで車両本体価格は10万円以上高くなっています。

参考

⇒ダイハツタントvs新型NBOXの全グレードの価格と最大値引き額を徹底比較!

⇒タントカスタムvs新型NBOXカスタムの全グレードの価格と最大値引き額を徹底比較!

 

新型NBOXになり、旧NBOXよりも車両本体価格は20万円ほど車両本体価格はがあがりましたから、安全面や広さでは新型NBOXの方が勝って当たり前という考え方もあります。

 

また、車両本体価格からの値引き率は、両車とも5~7万円ほどで「オプション」購入金額からの最大値引きは5~10万円(25万円購入した場合)となっていますが、タントの方がオプションからの割引率は新型NBOXよりも5万円ほど良くなっています。

 

もし、あなたが中古車の購入を考えているのでしたら、コチラの記事も参考にしてください。

参考

⇒タントの価格と最大値引きを考えると絶対に中古車にすべき3つの理由

⇒新型NBOXの価格と最大値引きを検証したら絶対中古車がお勧め!

 

 

タントと新型NBOXの購入を考えるなら○○を選ぶべき!

 

今回は、ダイハツタントとホンダ新型NBOXについて、5つの視点から比較検証してきました。

 

5項目で比較したところ、3勝2敗で新型NBOXの勝利となりました!

 

もしあなたが、ファミリーユースで使うなら、多少の金額が高くても、安全性を考えても、新型NBOXを購入すべきだと考えます。

 

ですが、通勤や足代わりに使う車として、検討するのであれば、絶対にタントの方がお勧めです。

 

私は、正直タント、新型NBOXの価格に対して、軽自動車では高いのではないかと考えています。

 

中古車の購入を考えているのでしたら、2014年型のタントの購入を考えてみてはいかがでしょうか?

参考

⇒ダイハツタントの新車は買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒【新旧比較】新型NBOXは買うな!中古車を買うべき5つの理由は?

 

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

【タントvsNBOX】

⇒ダイハツタントvs新型NBOXの室内空間の広さを全力で徹底比較!

⇒タントvs新型NBOXカスタム対決価格と最大値引き額を徹底比較!

⇒ダイハツタントvs新型NBOXの価格と最大値引き額を徹底比較!

⇒ダイハツタントvs新型NBOXを全力で燃費と実燃費を徹底比較!

⇒ダイハツタントvs新型NBOXを全力で3つの安全性能を徹底比較!

⇒ダイハツタントvs新型NBOXを全力で加速と馬力を徹底比較!

【中古ライバル車比較】

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。