あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車対決】タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

 

2011年の発売以来、軽自動車では常に年間販売台数1位のNBOX。

 

そして、2位ながらも、ファミリーユースでは人気のダイハツタント。

 

もしあなたが、

「タントとNBOXの中古車の購入をどちらにすべきか?」

ということで迷っているのでいたら、ひとまず冷静になって、両車を比較してください!

 

今回は、中古車で購入することを前提にタントとNBOXの走行距離2万~3万キロを想定して、

・燃費、実燃費

・加速、馬力

・安全性

・室内空間の広さ

・中古車価格

という5点ついて比較しながら、どちらを購入する方がお勧めかを解説していきます。

 

 

☆大人気!スーパーハイトクラス関連記事☆

⇒NBOXvsスペーシア5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsタント5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX5番勝負!購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsウェイク5番勝負!購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス5番勝負!購入すべきはどちらだ?

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.【中古車対決】中古車のタントvs旧NBOXの燃費を比較

 

最近はガソリン代も125円前後を推移し、安くならないことで燃費は車を購入する上で大切な要素になっていませんか?

 

軽自動車のタント、NBOXといえども、年間1万キロ位走行する、地方の方や通勤で使う方には、ほんの数百メートルの燃費の違いでも年間に換算すると、1万円以上変ってくることも多くあります。

 

では、タントとNBOXの中古車での燃費を比較しましょう。

 

【カタログ燃費(JC08)】

タント・・・24.6~28.0km/L

NBOX・・・20.8~25.6km/L

※カスタム含む

カタログ燃費では、タントの方がNBOXと比較すると2~4キロほど燃費に差が出ています。

 

【実燃費】

タント・・・13.2~17.8km/L

NBOX・・・11.8~15.3km/L

※カスタム含む

乗り方で違いはあるものの、おおよそ、実燃費でも2キロ以上の差が出てきています。

 

この違いは、年間走行距離が長い方や、5年以上乗ることを考えている方には、通算で考えると、ガソリン代はかなり違ってきてしまいます。

 

ではガソリン代を年間1万キロ走行するとして、125円/Lでガソリン代を計算してみます。

 

【ガソリン代】

タント・・・70,028円~94,126円

NBOX・・・81,699円~105,932円

※カスタム含む

1年で換算すると、ガソリン代で1万円以上タントのほうが安く、5年くらい長く乗る方には5万円以上の違いが出てきてしまいます。

 

燃費で考えると、中古車では、タントの方の勝利と言えます

 

なおタントとNBOXの2014年型中古車の燃費と実燃費に関しては、下記の記事で更に詳しく解説しています。

参考

⇒【中古車対決】タントvsNBOX全力で燃費と実燃費を徹底比較!

 

その2.【中古車対決】タントvs旧NBOXの「加速」と「馬力」を比較!

 

ファミリーユースのタントとNBOXでは、人数を多く乗せる機会や、大きな荷物を載せる機会も増えてきますね。

 

あなたも軽自動車では非力になりがちなので、馬力と加速は欲しいものです。

 

それでは、タントとNBOXの2014年型の中古車の馬力と加速を比較してみましょう。

 

タント・・・52PS/6,800rpm

NBOX・・・58PS/7,300rpm

タント(ターボ)・・・64PS/6,400rpm

NBOX(ターボ)・・・64PS/6000rpm

※カスタム含む

 

比較すると、ノンターボではNBOXの方が6PS馬力がタントよりも勝っていますが、最高馬力のピークは7300回転とかなり高めの設定になっています。

 

逆にターボ車では、NBOXの方がタントよりも最高出力の回転数が400回転低く設定されていますので、低速からの出だしの加速は優れています。

 

ですが、2014年型、2017年のフルモデルチェンジ以前のNBOXは、雑誌や乗車した人の感想では、かなり馬力感、加速感は評価が低く、6PS負けているタントの方が体感では馬力感、加速感は優れています

 

これは、車重がNBOXの方が重くなっているために起こる現象ということと、高回転型のエンジンということで、非力感を感じてしまうことでもあります。

 

ということで、

加速と馬力はタントの勝利ということが言えます。

 

更に詳しいタントとNBOXの2014年型中古車の加速と馬力については下記の記事で詳しくまとめています。

参考

⇒【中古車対決】タントvsNBOX中古車の加速と馬力を徹底比較!

 

 

その3.【中古車対決】中古車のタントvs旧NBOX「安全性」を比較!

 

最近は、普通車に限らず軽自動車でも予防安全性能には最新の技術が投入されてきており、10年前とは比較にならないほどの安全性が確保されています。

 

あなたが、ファミリーユースで小さいお子さんを乗車させることを前提に考えているのでしたら、やはり中古車でも安全性は欲しいですよね。

 

実際に2014年型のタントとNBOXの安全性を比較すると、

・ 衝突警報機能(対車両)

・衝突回避支援ブレーキ機能(対車両)

・誤発進抑制制御機能

は、両車ともきちんと装備されています。

 

ですが、NBOXの2014年型の場合は「誤発進抑制制御機能」が前方のみになっていますが、タントの場合、前方、後方の両方に作動する機能になっています。

 

タントの場合ギアを入れ間違えて、駐車場で後ろに突っ込むということが無くなりますので、安心の機能と言えます。

 

次に小さいお子さんを後部座席に乗せる機会のある方には、エアバッグが肝心な機能の一つになってきます。

 

後部座席にも対応する、「サイドカーテンエアバッグ」はNBOXの場合は「あんしんパッケージ」で全グレードに装備できますが、タントの場合は

・タントG”SA”

・タントカスタムRS”SA”

の2グレードのみしか装備できません。

 

以上のことを考えると、

家族を乗せる機会の多い方には、NBOXの方を勝利とします。

 

更に詳しくタントとNBOXの安全性については下記の記事で解説しています。

参考

⇒【中古車対決】タントvsNBOX全力で3つの安全性能を徹底比較!

 

 

その4.【中古車対決】タントvs旧NBOX室内空間の広さを比較!

 

タント、NBOX共にファミリーユース、そして大きな荷物が積めるスーパーハイトクラスですから、少しでも室内空間が広い方が良いですよね。

 

ここでは、室内空間の広さをタントとNBOXで比較していきましょう。

 

車名 室内長 室内幅 室内高
 タント  2200mm  1350mm 1365mm
 NBOX  2180  1350 1400

※カスタム含む

 

上記の表でもお分かりになると思いますが、全長、全幅、高さではNBOXが全幅ではタントと同じですが、高さは3.5センチ高くなっていますがタントは全長がNBOXよりも2センチ長く室内空間は設定されています。

 

全幅は両車とも同じ135センチとなっています。

 

全高で3.5センチ高いということは、座っている時の主観では、数字以上に広く感じてしまいます。

 

また、荷室、ラゲッジルームでの広さを比較しても、NBOXの方が室内空間は広くなっていますので、

室内空間の広さを比較した場合、NBOXの勝利ということが言えます。

 

タントとNBOXの室内空間の広さを下記の記事では更に詳しく解説していますので、参考にしてください。

参考

⇒【中古車対決】タントvsNBOX全力で室内空間の広さを徹底比較!

 

 

その5.【中古車対決】中古車のタントvs旧NBOXの中古車価格を比較

 

上記の様にタントとNBOXの比較をしてきましたが、やはり最後の決め手になるものは中古車価格になります。

 

ここでは、一般相場よりも安く中古車が販売されていると評判の「ズバット車販売」の中古車価格から「あんしんパッケージ」「スマートアシスト」といった安全機能が装備されたグレードで比較していきましょう。

 

【タント(2014年型)】

・タント 660 G SA 純正SDナビフルセグ 両側電動スライド(サイドカーテンエアバッグ)

走行距離:2.3万km

価格:82.9万円

 

・タント 660 G SA 8型SDナビフルセグ 両側電動スライド(サイドカーテンエアバッグ)

走行距離:2.1万km

価格:89万円

 

・タント 660 カスタム RS ナビ フルセグ Bカメラ ETC ドラレコ(サイドカーテンエアバッグ)

走行距離:2.9万km

価格:93.5万円

 

【NBOX(2014年型)】

・N-BOX 660 G SSパッケージ 両側電動スライドドア(あんしんパッケージ)

走行距離:2.3万km

価格:99.8万円

 

・N-BOX 660 G SSパッケージ 3年保証ナビ両側電動S( あんしんパッケージ)

走行距離:2.8万km

価格:104.8万円

 

・N-BOX 660 カスタムG SSパッケージ ギャザズナビ( あんしんパッケージ)

走行距離:2万km

価格:119万円

 

上記の比較すると、NBOXは中古車市場でも人気のある車種になっていますので、価格の相場も15万円以上タントよりも高くなっています。

 

 

結論!タントと旧NBOXはどちらを購入すべきか?

 

今回は「燃費、実燃費」「加速、馬力」「安全性」「室内空間の広さ」「中古車市場での価格」でタントとNBOXを比較してきました。

燃費、実燃費・・・タントの勝利

加速、馬力・・・タントの勝利

安全性・・・NBOXの勝利

室内空間の広さ・・・NBOXの勝利

という両車とも2勝2敗ですが、タントの安全性機能の「サイドカーテンエアバッグ」装備車と比較すると中古車の車両本体価格が15万円以上NBOXの方が高いという結果になっています。

 

そこから考えると、2014年型のタントとNBOXの中古車では、

タントの方が断然お買い得ということが言えます!

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

【タントvsNBOX】

⇒【中古車対決】タントvsNBOX全力で室内空間の広さを徹底比較!

⇒【中古車対決】タントvsNBOX全力で燃費と実燃費を徹底比較!

⇒【中古車対決】タントvsNBOX全力で3つの安全性能を徹底比較!

⇒【中古車対決】タントvsNBOX中古車の加速と馬力を徹底比較!

【中古ライバル車比較】

⇒NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsウェイク購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。