あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

デイズルークスの新車は買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

 

「デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターの購入を考えているけど、中古車ってヤバいんじゃない?」

「デイズルークスの中古車って燃費が最悪じゃないの?」

「デイズルークスの新車と中古車の安全性は違いがあるの?」

もしあなたが、デイズルークスの購入で悩んでいるのでしたら、絶対に新車は購入しないでください!

 

今回はデイズルークスの中古車が、新車を購入するよりもいかにお買い得かという5つの理由について解説していきます。

 

 

【大人気!スーパーハイトクラス関連記事!】

⇒ダイハツタントの中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒【新旧比較】新型NBOXは買うな!中古車を買うべき5つの理由は?

⇒【新旧比較】新型スペーシアは買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒ウェイクの新車は絶対買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

理由1.デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターの燃費と実燃費は新車と中古車で変らない!

 

デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターは2014年2月13日に発売が開始され、その後、現行モデルまでは、外見や内装のマイナーチェンジは繰り返されてきましたが、エンジンの改良は発売当時のままで、車両重量は変わっていませんので、スペック的には燃費と実燃費は新車と中古車は同じです。

 

中古車を購入する時によく言われる、

「中古車は新車と比べると燃費は格段に落ちる」

という話しをあなたは聞いたことがあるかもしれません。

 

ですが、走行距離2万~3万km位のよく整備された中古車ならば、特に問題はありません。

 

それよりも、オイル交換をマメにしていなかったり、急停車、急発進を繰り返す新車の方がエンジンへの負担が多くなり結果的には燃費は悪くなってしまいます。

 

デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターの詳しい「燃費」「実燃費」「年間のガソリン代」については下記で詳しく解説しています。

参考

⇒デイズルークスの実燃費を考えると全力で中古車にすべき3つの理由!

 

 

理由2.デイズルークスの新車と中古車の維持費が変らない!

 

維持費で全ての人に当てはまる事の一つに「税金」があります。

 

ご存知かもしれませんが、デイズルークスは、三菱自動車との共同開発です。

 

2016年の「三菱自動車燃費不正問題」のために、その対象車であった、デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターは、新車をはじめ、中古車でも現在全グレード「エコ減税対象外」になっています。

 

残念ながら、毎年の軽自動車税、車検時の自動車重量税は満額を支払わなければなりません。

 

その納税額は、

軽自動車税:10,800円

自動車重量税:7,500円

となります。

 

その他、「任意保険」や「ガソリン代」「タイヤ代」など様々維持費にはかかってきますが、詳しくは下記の記事で解説していますので、参考にしてください。

参考

⇒デイズルークスの維持費を考えても全力で中古車を買うべき3つの理由とは?

 

 

理由3.デイズルークスの新車と中古車の安全性が変らない!

 

安全性能は、ライバル車のNBOXなどは、2017年にフルモデルチェンジしたこともあり、先進の安全性能を導入しています。

 

ですが、デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターに関しましては、安全性能は2015年4月23日に

・エマージェンシーブレーキ

・踏み間違い衝突防止アシスト

・SRSサイドバッグシステム

が全グレード標準装備になりました。

 

それ以降は現行型まで安全性能は変わっていません。

 

それゆえ、2015年4月以前の中古車を狙っている方には安全性能という面では、オプションになっていますので、「フルオプション」の中古車を狙ってみると、金銭的にはかなり余裕のある安全機能の充実したデイズルークスの購入ができます。

 

2015年4月23日以降の中古車に関しましては安全装備が現行f型と変わりませんので、安心して中古車を購入できます。

 

デイズルークスの各種安全性能に関しましては、下記で詳しく解説しております。

参考

⇒デイズルークスの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

 

 

理由4.デイズルークスの新車の値引率はかなり良いが、デイズルークスの中古車市場が値崩れを起こしている!

 

デイズルークスは、新型NBOXと比べると全体的に10~20万円程度、低価格帯で勝負しています。

 

そして、人気車でライバル車である、ダイハツタントやNBOXが新車での車両本体価格からの最大値引きが5万円ほどということから比べると、大幅に上回る15万円程度の最大値引き率を引き出すことが可能です。

 

最近はデフレということもあり、軽自動車に限らず、自動車本体は利益率がかなり少なくなっていて、「下請け泣かせ」ということはニュース等で聞いたことがあるかと思いますが、15万円の最大値引きはかなり良いと考えられますね。

 

ですが、問題なのは、現在デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターの中古車市場の価格がかなり下落しています。

 

程度の良い、走行距離2~3万kmの2015年型の「デイズルークスハイウェイスター」の上位モデルの「Gターボ」でも60万円台から販売しています。

 

NBOXやタントと比べると、人気が落ちますが、20~30万円以上上位クラスでの平均市場価格が安くなっていますので、新車よりも中古車の購入を考えることを本気でお勧めいたします。

 

なお、デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターの詳しい「価格と最大値引き」に関しては下記の記事で詳しく解説しています。

参考

⇒デイズルークスの価格と最大値引きを考えると中古にすべき3つの理由

 

 

理由5.デイズルークスの馬力と加速を考えたら、中古車の方が金銭的に100万円以上お得!

 

御存知かもしれませんが、デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターのノンターボ車の馬力は、スーパーハイトクラス最下位にあたる49PS

 

ノンターボ車では、かなり物足りない数値であり、馬力が示す通り、加速感もトルク感が少なく、家族で乗る事が多い方、荷物を多く載せるという使い方の方にはかなり使い勝手の悪い車です。

 

ですが、ターボ車は、馬力は64PS

 

同じスーパーハイトクラスのターボ車と同等の馬力があり、加速感も申し分ありません。

 

ただ、デイズルークスの場合は「ノンターボ」のみ。

 

ターボ車はデイズルークスハイウェイスターの「Xターボ」「Gターボ」のみになっています。

 

装備面で充実している最上位クラスの「Gターボ」だと、車両本体価格は1,755,000円(FF)~となり乗り出し価格は200万円弱となってしまいます。

 

ですが、前項でお話したように、2015年型の「Gターボ」の中古車の場合、程度の良いものでも60万円台から販売していますので、「新車」という言葉に憧れが無ければ、100万円以上安く購入できます。

 

なお、デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターの加速と馬力に関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

参考

⇒日産デイズルークスの加速と馬力を考えたら中古を買うべき3つの理由

 

 

結論!デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターは中古車で決まり!

 

以上の様にデイズルークスの新車を購入するよりも中古車を購入する方がお得であることが理解できたと思います。

 

私は、中古車を強くお勧めしてきましたが、もし本気で購入をお考えでしたら、ノンターボではなく、馬力と加速感のある「Gターボ」のフルオプションの程度の良いものをお勧めいたします。

 

100万円以上購入価格が違ってきますし、タイミングチェーン採用車ですから、中古車でも程度の良いものを選べば10万キロ以上、10年乗ることも充分可能になります。

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

⇒デイズルークスの維持費を考えても全力で中古車を買うべき3つの理由とは?

⇒デイズルークスの価格と最大値引きを考えると中古にすべき3つの理由

⇒デイズルークスの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

⇒デイズルークスの実燃費を考えると全力で中古車にすべき3つの理由!

⇒日産デイズルークスの加速と馬力を考えたら中古を買うべき3つの理由

⇒【中古車比較】新車は買うな!NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒目次はこちらです