あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】新車は買うな!タントvsデイズルークス3つの安全性を徹底比較!

 

軽自動車の中でも、ファミリーユースで使用することの多い「タント」「デイズルークス」ですが、もしあなたが、大切なお子様、家族を乗せる機会が多いのでしたら、中古車でも安全性は大切な要素になってきます。

 

今回はタント/タントカスタム、デイズルークス/デイズルークスハイウェイスターの安全性について

・予防安全性技術

・エアバッグ

・横滑り防止機能

という、3点から解説いたします。

 

☆大人気!タントvsデイズルークス 「安全性能」比較記事☆

 

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsタントの3つの安全性能を徹底比較!

⇒タントvsNBOX全力で3つの安全性能を徹底比較!

⇒タントvsデイズルークス3つの安全性を徹底比較!

⇒NBOXvsデイズルークス3つの安全性能を徹底比較!

⇒スペーシアvsデイズルークス3つの安全性能を徹底比較!

⇒タントvsウェイク3つの安全性能を徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.【中古車対決】タントvsデイズルークスの予防安全性能を徹底比較!

 

ダイハツタントは、スーパーハイトクラスという軽自動車のカテゴリーの中でも2003年発売と歴史が古く、現行型の3代目のタントに関しては、先進の予防安全性能「スマートアシスト」機能は、2013年発売からバージョンアップを繰り返し、現行型で3代目になっています。

 

一方、デイズルークスは2014年発売以来、予防安全性能は、バージョンアップされていません。

 

今回は、中古車を購入するという前提で解説いたしますので、2015年型のデイズルークスと「中古車の相場価格が同等」の2014年型タントを比較していきます。

 

予防安全性能 タント デイズルークス
 衝突警報機能(対車両)
衝突回避支援ブレーキ機能(対車両)
誤発進抑制制御機能(前方)
※自動ブレーキ機能なし
※出力抑制のみ
誤発進抑制制御機能(後方) ×
先行車発進お知らせ機能 ×
エマージェンシーストップシグナル ×
ヒルスタートアシスト機能 ×
アラウンドビューモニター
※Sを除く
×

※カスタム、ハイウェイスター除く

 

上記のように比較すると、基本的な、追突防止の「衝突回避支援ブレーキ機能(対車両)」については作動速度もタント4~30km/h、デイズルークス5~30km/hと同等になっています。

 

大きな安全性能の違いでは、駐車場でのギアの入れ間違い、アクセルとブレーキの踏み間違いに役立つ「誤発進抑制制御機能」は、

タントの場合は、前後共に機能が付いており、自動ブレーキ機能も装備されています。

 

一方、デイズルークスは、前方のみで、自動ブレーキ機能は装備されておらず、出力抑制のみになっていますので、初心者やお年寄りなどの万が一の踏み間違いにはタントの方が圧倒的に安全性が確保されています。

 

次に「アラウンドビューモニター」に関しては、デイズルークス(Sを除く)のみになりますが、縦列駐車やバックでの駐車が苦手な方にはうれしい、自分の車を上空から俯瞰したような映像が室内ミラーに投影されます。

 

予防安全性能を比較した場合、中古車の購入を考えているあなたがどこに比重を置くかということに係わってきますが、私としては、「アラウンドビューモニター」よりも、「誤発進抑制制御機能」の優れているタントの勝利と結論付けておきます。

 

更に詳しい、タントとデイズルークスの安全性能については下記の記事で詳しく解説しております。

参考

⇒ダイハツタントの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

⇒デイズルークスの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

 

では次に、ファミリーユースで使うことの多いタント、デイズルークスの大切な家族を守るエアバッグについて比較していきます。

 

 

その2.【中古車対決】タントvsデイズルークスのエアバッグを徹底比較!

 

タント、デイズルークスに限らず、運転席、助手席には充実したエアバッグが装備されていますが、家族、特にお子様を乗せる時に重要なものが、後部座席のエアバッグです。

 

後部座席でのエアバッグは、万が一の事故で横から追突された時や横転してしまった時に車外に投げ出されたり、窓やドアに強く打ち付けられる事のない「サイドカーテンエアバッグ」が重要になります。

 

タントの場合は、

・タントG”SA”

・タントカスタムRS”SA”

の2グレードのみがオプションで搭載可能になっており、中古車で購入を検討している場合は、後述しますが上記の2つを探すことが良いでしょう。

 

一方デイズルークスは、サイドカーテンエアバッグ搭載車両は、オプションでも販売されていません。

 

後部座席の安全性を考えると、エアバッグ比較ではタントの勝利となります。

 

 

その3.【中古車対決】タントvsデイズルークスの横滑り防止機能を徹底比較!

 

安全性能の中で、雨の日や雪道などで非常に役に立つ機能に横滑り防止機能があります。

 

車の挙動が不安定になった時に、トルクコントロールやABSにより、横滑りを防止する機能です。

 

タントと、デイズルークスを比較すると、名称こそ違いますが機能面では、

・エンジン出力抑制

・自動トラクションコントロール

・自動ブレーキ圧コントロール

という機能ではほぼ違いがありません。

 

ということで、横滑り防止機能については両車引き分けということが言えます。

 

以上のように、3つの安全性についてタントとデイズルークスを比較してきましたが、2勝1引き分けでタントの勝利となりました。

 

ですが、最終的には中古車の場合、相場、車両価格との兼ね合いということが非常に重要になってきます。

 

次は、サイドカーテンエアバッグ搭載の「タントG”SA”」「・タントカスタムRS”SA”」とデイズルークスを比較してみましょう。

 

 

【最重要】タントとデイズルークスの中古車販売相場の違いは?

 

今回は、安全性の比較で解説していますが、サイドカーテンエアバッグ搭載のタントとデイズルークスの中古車価格を、一般の中古車相場よりも安いことで有名な「ズバット車販売」で比較してみましょう。

参考

⇒ズバット車販売(公式)

 

【タント(2014年型)】

・タント 660 G SA 純正SDナビフルセグ 両側電動スライド(サイドカーテンエアバッグ)

走行距離:2.3万km

価格:82.9万円

 

・タント 660 G SA 8型SDナビフルセグ 両側電動スライド(サイドカーテンエアバッグ)

走行距離:2.1万km

価格:89万円

 

・タント 660 カスタム RS ナビ フルセグ Bカメラ ETC ドラレコ(サイドカーテンエアバッグ)

走行距離:2.9万km

価格:93.5万円

 

 

【デイズルークス(2015年型)】

デイズルークス 660 S/衝突軽減/Iストップ/キーレス/フルセグ/カーナビ/アラウンドモニター

走行距離:2.3万km

価格:58万円

 

デイズルークス ハイウェイスター Xターボ/ETC/アラウンドビューモニター

走行距離:2.9万km

価格:64.8万円

 

デイズルークス ハイウェイスター Gターボ/ワンオーナー/両側パワースライド/アラウンドモニター

走行距離:2.3万km

価格:71.3万円

 

タントのサイドカーテンエアバッグ搭載モデルは、上位モデルであり、しかも人気の安全機能であるために、2015年型のデイズルークスのターボ車と比較しても価格差は20万円ほど違いが出てきています。

※ターボ車のデイズルークスと比較する理由は下記の記事で詳しく説明しています。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsデイズルークスの加速と馬力を徹底比較!

 

ですが、サイドカーテンエアバッグの搭載されていない2014年型のタイプでは、

【タント(2014年)】

タント 660 X SA /追突軽減/両側電動スライド/エコアイドル

走行距離・・・3.3万km

車両価格・・・65万円

 

タント 660 X ワンオーナー スマートキー 地デジ

走行距離・・・1.9万km

車両価格・・・70万円

 

タント 660 カスタム X SA /LED/電動スライド/スマアシ(2014年)

走行距離・・・2.9万km

車両価格・・・61万円

 

というように、製造年こそ1年型落ちになりますが、金額的にはほぼ違いがありません。

 

サイドカーテンエアバッグは、新車でもオプション価格が15万円ほどかかりますので、金額的に考えると1年型落ちのタントですが、20万円の価格差は、万が一の事故を想定すると妥当な金額と言えるでしょう。

個人の考え方にもよりますが・・・

 

ですが、サイドエアバッグ搭載していない、タントとデイズルークスを比較すると、安全性能を金額的に見た場合は、タントの勝利と言えます。

 

ちなみにタントの2015年式の「スマートアシスト2」搭載車に関しましては、上記の金額よりも10万円ほど高い相場になっています。

参考

⇒ダイハツタントの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

⇒デイズルークスの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

 

 

結論!中古車で購入するなら○○で決まりです!

 

以上のように安全性能と中古車市場価格を比較してきました。

 

安全性能では、タントの方が優れており、サイドカーテンエアバッグ搭載車も販売されていますので、選択肢の幅が増えます。

 

最終的には、外観や車の持つブランド価値、好みになってきますが、中古車相場価格のことを含めても

タント、タントカスタムを強くお勧め致します!

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

【タントvsデイズルークス】

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsデイズルークスの室内空間の広さを徹底比較!

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsデイズルークスの加速と馬力を徹底比較!

⇒【中古車比較】新車は買うな!タントvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

⇒ダイハツタントの新車は買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒デイズルークスの新車は買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

【中古ライバル車比較】

⇒NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsウェイク購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。