あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

新型は買うな!スペーシアの燃費実燃費から考える中古車を買うべき3つの理由

 

軽自動車の「スーパーハイトクラス」では唯一のハイブリッドシステムを搭載したスペーシア、スペーシアカスタム。

 

あなたも、軽自動車のハイブリッドということで、

「普通車と比べ燃費の良い軽自動車でも更に燃費が良いのではないか?」

と思ってしまいませんか?

 

今回はそんなスペーシアの新型と旧型の

・カタログ燃費

・実燃費

・ガソリン代

という燃費に係わる3つのポイントを比較しながら、中古車がお勧めな理由について解説いたします。

 

☆大人気!スペーシア 「燃費」「実燃費」関連記事!☆

⇒【新旧比較】新車は買うな!スペーシアの中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒新型NBOXの燃費と実燃費を比較した結果、絶対に中古車がお勧め!

⇒タントの燃費と実燃費が気になるなら絶対に中古車にすべき3つの理由

⇒デイズルークスの実燃費を考えると全力で中古車にすべき3つの理由!

⇒ウェイクの燃費実燃費から考える中古車にすべき3つの理由とは?

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.【新旧比較】スペーシアのカタログ燃費はどちらが優れているか?

 

まず最初にお伝えしておくことに、中古車は燃費が悪いという話しがありますが、燃費の悪い中古車は、走行距離が10万km以上のものや整備不良のものなど、一部の車両のみのです。

 

中古車でも整備の行き届いている走行距離2、3万km程度の車両は燃費に関しては新車とほぼ変わりません。

 

以上のことを踏まえたうえで、新型スペーシアと旧スペーシアの中古車を比較していきます。

 

新型スペーシアは、下記の記事でも説明したようにモーターは新型を採用していますが、エンジン自体は旧スペーシアと同じ「R06A型」を使用していますので、燃費は従来通り、あるいは向上したように思いますが実際はどうなんでしょうか?

 

それではカタログ燃費(JC08)で新旧スペーシアの燃費を比較してみましょう。

参考

⇒新車は買うな!スペーシアの加速馬力から考える中古車を買うべき3つの理由

 

グレード 燃費(JC08)
新型スペーシア(FF)
X/カスタムGS/カスタムXS
28.2km/L
新型スペーシア(FF)
G
30.0
旧型スペーシア(FF)
X/G
32.0
旧型スペーシア(FF)
カスタムGS/カスタムXS/カスタムZ
30.6
新型スペーシア(4WD)
X/G/GS/XS
26.4
旧型スペーシア(4WD)
X/G/カスタムGS/カスタムXS/カスタムZ
29.0
新型スペーシア カスタムターボ(FF)
カスタムGS/カスタムXS
25.6
旧型スペーシア カスタムターボ(FF)
カスタムZ/カスタムXS
26.8
新型スペーシア カスタムターボ(4WD)
カスタムGS/カスタムXS
24.0
旧型スペーシア カスタムターボ(4WD)
カスタムZ/カスタムXS
25.6

 

上記のように新型と旧型を比較すると、

驚くことに旧型よりも新型の方が燃費が悪くなっています。

 

最も差が大きいものでは3km/L以上差があることが分かります。

 

一見すると新型は車重が旧型よりも重くなったのかと思いがちですが、最も燃費の良いG、Xグレードでは、新型と旧型では車重は全く同じ850kgになっており、他のグレードに関しても車重に変化はほぼありません。

 

この燃費が悪化した原因は、スズキによると「JC08燃費」「カタログ燃費」という条件の整った試験での燃費にはこだわらず、「市街地等の実際の環境での燃費を重視した結果」ということを説明しています。

 

では、スズキが言うように実際に走った時の燃費が良いのか、実燃費について新型と旧型のスペーシアを比較してみましょう。

 

 

その2.【新旧比較】スペーシアの実燃費はどちらが優れているか?

 

カタログ燃費では、新旧スペーシアを比較すると大きいものでは3km/L以上燃費の開きが出ていることが分かりましたが、実際の燃費はガソリン代に直結していますので重要なポイントになります。

 

ファミリーユースに使うことの多い方や、坂道の多い地域にお住まいの方などの条件によって実燃費は違ってきますが、あくまで目安ということで比較してみましょう。

 

グレード 実燃費
新型スペーシア(FF)
X/G/カスタムGS/カスタムXS
18.74km/L
旧型スペーシア(FF)
X/G
19.48
旧型スペーシア(FF)
カスタムGS/カスタムXS/カスタムZ
18.36
新型スペーシア(4WD)
X/G/GS/XS
16.23
旧型スペーシア(4WD)
X/G/カスタムGS/カスタムXS/カスタムZ
17.12
新型スペーシア カスタムターボ(FF)
カスタムGS/カスタムXS
13.79
旧型スペーシア カスタムターボ(FF)
カスタムZ/カスタムXS
17.17
新型スペーシア カスタムターボ(4WD)
カスタムGS/カスタムXS
12.05
旧型スペーシア カスタムターボ(4WD)
カスタムZ/カスタムXS
14.83

 

以上のように、実燃費で比較した場合、スズキの発表のような「実際の走りを想定した燃費対策」を講じているとは言えないような結果にはなりませんでした。

 

実燃費の差が大きいものでは2km/L以上の開きが出てきてしまっています。

 

タントやNBOXと比較した場合、若干ではありますが、実燃費は新旧共に優れているものもありますが、おおよそ同じと考えてもよい実燃費になっています。

参考

⇒タントの燃費と実燃費が気になるなら絶対に中古車にすべき3つの理由

⇒新型NBOXの燃費と実燃費を比較した結果、絶対に中古車がお勧め!

 

ただ、言える事ととして、最近の新型は現在の技術では低燃費はかなり限界まで来ているような雰囲気があります。

 

したがって、今後劇的に燃費が改善されることは軽自動車では特に少なくなっていき、燃費よりも加速感や「乗り心地」「安全性能」に力が入っていくと考えられます。

 

では、実燃費が分かったところで、次は具体的な年間のガソリン代について解説していきます。

 

 

その3.【新旧比較】スペーシアの実際の年間ガソリン代の違いとは?

 

上記のように燃費、実燃費を新旧スペーシアで比較してきましたが、一番重要なのは年間のガソリン代ですよね。

 

最近はガソリン代の高騰もあり、ほんの数百メートルの燃費の違いでも、年間走行距離の多い方、5年、10年と乗る事を考えている方には、「塵も積もれば山となる」ではありませんが、2万円、3万円と大きな金額の違いになってしまいます。

 

ここでは、1年間に1万km、ガソリン価格@135円/Lで計算してみましょう。

 

グレード 実燃費 年間ガソリン代
新型スペーシア(FF)
X/G/カスタムGS/カスタムXS
18.74km/L 72,038円
旧型スペーシア(FF)
X/G
19.48 69,301
旧型スペーシア(FF)
カスタムGS/カスタムXS/カスタムZ
18.36 73,529
新型スペーシア(4WD)
X/G/GS/XS
16.23 83,179
旧型スペーシア(4WD)
X/G/カスタムGS/カスタムXS/カスタムZ
17.12 78,855
新型スペーシア カスタムターボ(FF)
カスタムGS/カスタムXS
13.79 97,897
旧型スペーシア カスタムターボ(FF)
カスタムZ/カスタムXS
17.17 78,625
新型スペーシア カスタムターボ(4WD)
カスタムGS/カスタムXS
12.05 112,033
旧型スペーシア カスタムターボ(4WD)
カスタムZ/カスタムXS
14.83 91,031

※年間1万km走行、ガソリン代@135円/Lで計算

 

上記のように年間ガソリン代を比較すると、ノンターボでは5000円未満ですが、ターボ車では2万円程違ってきてしまします。

 

下記の記事でも詳しく解説していますが、スペーシアの場合モーターアシストが付いているため、特にターボ車が必須と言う分けではありませんので、ノンターボ車の購入を考えるのでしたらガソリン代に極端な違いはありません。

参考

⇒新車は買うな!スペーシアの加速馬力から考える中古車を買うべき3つの理由

 

ただ、登りが多い地域、家族を多く乗せながらストレスのない快適な走りを求める方にははターボ車がお勧めですが、新車で購入すると、上位グレードの車両本体価格(1,728,000円~)に加え更に大きな金額がかかってくることはご理解しておいてください。

参考

⇒新型スペーシアは買うな!維持費から見る中古車にすべき3つの理由とは?

 

 

結論!スペーシアを購入するなら○○にすべきです!

 

今回は、燃費、実燃費、年間ガソリン代について新型と旧型を比較してきました。

 

新車にこだわりのない方は、中古車相場を考えると2015年型では、スペーシアでは50万円~70万円、カスタム/カスタムターボでは80万円~90万円程新車販売価格との金額の差は開いてしまいます。

 

そこにガソリン代が新車の方が多くかかってしまうことを考えると、

スペーシアは中古車の購入をすることを全力でお勧めいたします!

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

【スペーシア】

⇒【新旧比較】新車は買うな!スペーシアの中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒新型スペーシアは買うな!維持費から見る中古車にすべき3つの理由とは?

⇒新型スペーシアは買うな!安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!

⇒新型スペーシアは買うな!価格と最大値引きを考えると中古車にすべき3つの理由

⇒新車は買うな!スペーシアの加速馬力から考える中古車を買うべき3つの理由

【燃費、実燃費】

⇒新型NBOXの燃費と実燃費を比較した結果、絶対に中古車がお勧め!

⇒タントの燃費と実燃費が気になるなら絶対に中古車にすべき3つの理由

⇒デイズルークスの実燃費を考えると全力で中古車にすべき3つの理由!

⇒もくじはこちらです