あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの加速馬力を徹底比較!

 

家族の乗せたり、大きな荷物を載せる事でも活躍できる軽自動車のスーパーハイトクラスですが、車重が重いことで馬力や加速力は一般の軽自動車よりも必要になります。

 

今回はそんな人気のスーパーハイトクラスのスペーシア/カスタムとデイズルークス/ハイウェイスターの加速と馬力を中古車を購入するという前提

・データー上の馬力とトルク

・実際の加速感

・0-100km/hタイム

の3つで比較しながら、どちらを購入すべきかを解説いたします。

 

☆大人気!スペーシアvsデイズルークス 馬力、加速関連記事!☆

 

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークスの加速と馬力を徹底比較!

⇒スペーシアvsタントの加速と馬力を徹底比較!

⇒スペーシアvsデイズルークスの加速馬力を徹底比較!

⇒タントvsNBOX中古車の加速と馬力を徹底比較!

⇒タントvsデイズルークスの加速と馬力を徹底比較!

⇒タントvsウェイクの加速と馬力を徹底比較!

⇒NBOXvsスペーシアの加速と馬力を徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.【中古車比較】スペーシアvsデイズルークスのデーター上の馬力とトルクの違いとは?

 

まず初めに、今回中古車を購入することを前提に比較する車種は2015年後期型のスペーシアと2015年型のデイズルークスになります。

 

2015年型のスペーシアに関しては、安全性能が基本的に現在発売している新型スペーシアとほぼ変わらず、デイズルークスに関しても現行型とは変わりません。

参考

⇒新型スペーシアは買うな!安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!

 

スーパーハイトクラスのスペーシア、デイズルークスは他のカテゴリーの軽自動車よりも室内空間を広めにしてあるために、ボディーが重くなっています。

 

そのボディーの重さをカバーするためにも、そして何より家族を乗せた時などには馬力と加速感は重要になってきます。

 

それでは最初にメーカー発表の馬力と加速には重要なトルクについてデーターで比較してみましょう。

 

車名 最高出力
PS/rpm
最大トルク
N-m(kgf-m)/rpm
スペーシア
G/X/Z/GS/XS
52/6500 63(6.4)/4000
デイズルークス
S/X/XG
49/6,500 59(6.0)/5000
スペーシアカスタム(ターボ)
Zターボ
XSターボ
64/6,000 98(10.0)/3,000
デイズルークス(ターボ)
Xターボ/Gターボ
64/6,000 98(10.0)/3,000

※カスタム、含む

※デイズルークスのターボ車はハイウェイスターのみ

 

データーで比較するとノンターボのデイズルークスはスーパーハイトクラス最下位の49ps、ノンターボのスペーシアと比較すると、3ps馬力面では劣っており、更にトルクでもスペーシアよりも劣っていますが、トルクピークとなる回転数はスペーシアと比較すると1,000回転上に設定されています。

 

データー上からは、低回転域からの加速感はデイズルークスには少し弱いように見えますね。

 

ターボ車では馬力、トルク、回転数全て互角になっていますが、ここで忘れてはいけない要素にスペーシアにはハイブリッドモーターが搭載されているということです。

 

ハイブリッドモーターはプリウスなど本格的なハイブリッドカーと比較すると貧弱ですが、軽自動車ではかなり重要な要素になります。

 

ハイブリッドモーターのスペックは、

最高出力
PS/rpm
最大トルク
N-m(kgf-m)/rpm
スペーシア
WA04A型
2.2/1,000 40(4.1)/100

※カスタム含む

 

というように、非常に低回転からトルクを発生させています。

 

データ上ではターボ、ノンターボ共にスペーシアの勝利となることがご理解いただけたと思います。

 

それでは次に実際に走っている時の加速感と馬力感について比較していきましょう。

 

 

その2.【中古車比較】スペーシアvsデイズルークスの実際の加速感の違いとは?

 

実際の加速感、馬力感というものは、普通自動車から乗り換えた方や、軽自動車の加速感そのものが分からないという方は、不満が大きい分野です。

 

ネット上では、デイズルークスも加速感は良くないということだけではなく、スペーシアにも加速が悪いという書き込みが多く見られます。

 

ですが、馬力や加速感は相対的に見なければいけませんので、スペーシアとデイズルークスの実際の加速感、馬力感を比較すると、デイズルークスのノンターボはスーパーハイトクラスの中では最下位に位置し、人数を乗せた時や、登り坂ではかなり加速感と馬力感はありません。

 

低速からの加速や、高速道路の合流地点などでもかなり力不足は否めません。

 

更にスペーシアとデイズルークスの車重を比較すると

スペーシアX(FF):850kg

デイズルークスX(FF):940kg

スペーシアカスタムZターボ:890kg

デイズルークスハイウェイスターGターボ:960kg

というようにノンターボでは車重では90kgの差がありターボ車でも70kgほどデイズルークスが重くなっています。

 

馬力が無いデイズルークスに、スペーシアと比較すると更に子供2人分の重量が重いということは加速感も少なくなります。

 

更にパワーウェイトレシオ(車重÷馬力)で計算すると

スペーシアX(FF):16.346kg/ps

デイズルークスX(FF):19.183kg/ps

スペーシアカスタムZターボ:13.906kg/ps

デイズルークスハイウェイスターGターボ:15.0kg/ps

という結果になり、ターボ、ノンターボ同士でもスペーシアの圧勝、デイズルークスのターボ車でもノンターボのスペーシアに値が近いことが驚きです。

 

そして、実際の走りで忘れてはならない機能にノンターボでもスペーシアはスーパーハイトクラス唯一のハイブリッドモーターが搭載されていることです。

 

スタート時、加速時にはモーターアシストが付きますので、データ上のトルクの数値よりも加速感は向上してきます。

 

更に詳しいデイズルークスとスペーシアの加速と馬力に関しては下記の記事で詳しく解説しています。

参考

⇒新車は買うな!スペーシアの加速馬力から考える中古車を買うべき3つの理由

⇒日産デイズルークスの加速と馬力を考えたら中古を買うべき3つの理由

 

 

その3.【中古車比較】タントvsデイズルークスの0-100km/hの加速タイムの違いとは?

 

ここまで検証してくると、馬力、加速に関してはスペーシアの圧勝ということがお分かりいただけたと思いますが、実際の加速を計る上での目安となる0-100km/hのタイムでスペーシアとデイズルークスを比較してみましょう。

 

車名 0-100km/hタイム
スペーシア(ノンターボ) 15秒前半
デイズルークス(ノンターボ) 16秒後半
スペーシア(ターボ) 12秒後半
デイズルークス(ターボ) 14秒後半

※youtube、ネット上のデーターから平均値を集計

 

ネット上のデーターで集計したものですから、かなり実際とは差が出てきてしまうかもしれませんが、以上のように比較するとスペーシアはデイズルークスよりもノンターボ、ターボ共に1秒以上の加速の差が出てきています。

 

ちなみにですが、新型スペーシアには「パワーモード」というトルクコントロールシステムが搭載されていますので、実際にパワーモードを使用すると上記のタイムよりも約1秒タイムが縮まります。

参考

⇒新車は買うな!スペーシアの加速馬力から考える中古車を買うべき3つの理由

 

更に主な軽自動車の0-100km/hのタイムを一覧にすると以下のようになります。

 

【主要軽自動車0-100km/hタイム】

車種 時間(秒)
N-ONE(ターボ) 10.2
アルトターボRS 11.2
N-WGN(ターボ) 11.5
ワゴンRスティングレー(ターボ) 11.8
スペーシアカスタムZ(ターボ) 12.9
ムーブカスタム(ターボ) 13
タントカスタムRS(ターボ) 13
キャストアクテイバ(ターボ) 14.3
N-BOX(ターボ) 14.5
デイズルークスハイウェイスターX(ターボ) 14.8

 

 

【最重要】馬力と加速だけではない!スペーシアとデイズルークスの中古車販売相場の違いは?

 

馬力、加速、0-100km/hのタイム全てにおいてスペーシアが圧勝しましたが、中古車を購入する場合、車両価格が問題となり、馬力と加速と値段の折り合いを付けなければなりません。

 

スペーシア2015年後期型とデイズルークス2015年型の中古車の販売価格を一般よりも相場が安いことで有名な「ズバット車販売」で比較してみましょう。

参考

⇒ズバット車販売(公式)

【2015年後期型スペーシア】

スペーシア 660 G 純正ナビTVプッシュスタートAストップ

走行距離:2.2万km

価格:63.5万円

 

スペーシア 660 カスタム Jスタイル フルセグ ETC

走行距離:2.7万km

価格:83.0万円

 

スペーシア 660 カスタム XSターボ 自動ブレーキ 両側電動スライドドア ETC

走行距離:3.3万km

価格:98.3万円

 

【デイズルークス2015年型】

デイズルークス 660 S SDナビ/フルセグ/DVD

走行距離:2.3万km

価格:56.8万円

 

デイズルークス 660 X /禁煙車/電動スライド/全周囲カメラ

走行距離:2.8万km

価格:60.3万円

 

デイズルークス ハイウェイスター Xターボ/ETC/アラウンドビューモニター

走行距離:2.9万km

価格:64.8万円

 

上記のように比較すると、スペーシアとデイズルークスの走行距離2~3万kmの比較的程度の良い中古車の相場は

【スペーシア中古車価格】

・スペーシア:60万円台~

・スペーシアカスタム:80万円台~

・スペーシアカスタムターボ:80万円台後半~

【デイズルークス中古車価格】

・デイズルークス:50万円台~

・デイズルークスハイウェイスター:60万円台~

・デイズルークスハイウェイスターターボ:70万円台~

 

凡そですがデイズルークスがスペーシアよりも10~15万円程安く購入することができます。

 

ですが、今回説明したようにデイズルークスのノンターボ車はかなり非力なので人数を載せる方、坂道の多い地域にお住まいの方にはターボ車が必須となります。

 

そこから考えるとデイズルークスとスペーシアの価格差は10万円になり、少し悩むところではありますが、下記の記事でも説明したようにデイズルークスの燃費が非常に悪いという欠点があります。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

 

年間1万km走行することをお考えの方はガソリン代が2万円以上違ってきますので、燃費も考慮して購入を検討してください。

 

 

結論!中古車を購入するなら○○で決まりです!

 

今回は加速と馬力という観点から、スペーシアとデイズルークスを比較してきました。

 

スペーシアが圧勝という結果になりましたが、中古車販売価格がデイズルークスよりも高いということで折り合いがつかないかもしれませんが、燃費はスペーシアの方が優れていますので、長く乗る事を考えるなら文句なく、

2015年後期型スペーシアをお勧めいたします!

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】室内空間3番勝負!スペーシアvsデイズルークス広いのはどちらだ?

⇒【中古車比較】安全性3番勝負!スペーシアvsデイズルークスの勝者はどちら?

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

【中古ライバル車比較】

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。