あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】安全性3番勝負!スペーシアvsデイズルークスの勝者はどちら?

 

最近は家族を乗せることで購入を検討する人が多い、スペーシアとデイズルークス。

 

もし、万が一の交通事故にあった時には、その車の安全性能が大切な家族を守る重要な要素になります。

 

今回は中古車を購入することを前提にスペーシアとデイズルークスの安全性を

・予防安全性能

・エアバッグ

・横滑り防止機能

という3つで比較しながら解説していきます。

 

☆大人気!スペーシアvsデイズルークス 安全性能比較記事!☆

 

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsスペーシアの3つの安全性を徹底比較!

⇒スペーシアvsタントの3つの安全性を徹底比較!

⇒タントvsNBOX全力で3つの安全性能を徹底比較!

⇒NBOXvsデイズルークス3つの安全性能を比較!

⇒タントvsデイズルークス3つの安全性を徹底比較!

⇒タントvsウェイク3つの安全性能を徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.予防安全性能の違いとは?

 

2017年12月にスペーシアはフルモデルチェンジをして新型スペーシア/カスタムに生まれ変わりました。

 

ですが、安全性という点では、2015年後期型のスペーシアですでにクラス最上位の安全性が確保されています。

 

一方のデイズルークスは多少の安全性能は向上しましたが、2014年の発売以来ほぼ変わっていません。

 

ということで、中古車で今回比較する対象は、2015年後期型のスペーシアと2015年型のデイズルークスで検証していきます。

参考

⇒新型スペーシアは買うな!安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!

⇒デイズルークスの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

 

それでは、まずは先進の予防安全性能に関しての装備を一覧で検証してみましょう。

 

予防安全性能 スペーシア デイズルークス
衝突警報機能(対車両)
衝突回避支援ブレーキ機能(対車両)
誤発進抑制制御機能(前方)
誤発進抑制制御機能(後方) ×
先行車発進お知らせ機能 ×
エマージェンシーストップシグナル
ヒルスタートアシスト機能
アラウンドビューモニター
※オプション

 

上記のように比較すると、最も運転中に大事故から家族を守る「衝突警報機能(対車両)」に関しましては、両車とも採用されていますが、作動速度が

デイズルークス:5~30km/h

スペーシア:5~100km/h

というように、作動範囲がかなり違います。

 

また、デイズルークスには装備されていない「誤発進抑制制御機能(後方)」は駐車場などで後ろの障害物に衝突してバンパーを壊すという心配のない機能がスペーシアには装備されていますので、スーパーなどの駐車場でバックから停める事が苦手な方には安心できる機能ですね。

 

総合的に判断すると、スペーシアの方がデイズルークスよりも機能面では充実しており、一番安心できる機能、自動ブレーキの作動範囲が5~100km/hとなっていることから、予防安全性能に関しては、スペーシアの勝利となります。

 

また、この自動ブレーキの作動上限が100km/hという機能は軽自動車最高クラスになっていますので、NBOXやタントよりも優れています。

参考

⇒ダイハツタントの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

⇒新型NBOXの安全性能を比較したら絶対中古がお勧めの理由とは?

 

 

その2.エアバッグ装備の違いとは?

 

ファミリーユースの場合、万が一の事故からあなたの大切な家族を守るために重要な装備に「エアバッグ」があります。

 

最近の軽自動車では前席のエアバッグは充実していますが、お子様を載せる機会の多い後部座席のエアバッグは余り充実していません。

 

特に、横からの追突、電信柱等に激突した時には後部座席に乗車している方がドアや窓に頭を強打しない為にも、「サイドカーテンエアバッグ」が必要になっています。

 

スペーシアは、サイドカーテンエアバッグはスペーシアカスタムXSターボのみ「サイドカーテンエアバッグ」は装備されていますが、他のグレードにはオプションでも装備はできません。

 

一方デイズルークスは、全グレード「サイドカーテンエアバッグ」は不採用になっていますので、装備することはできません。

 

前席に関しましては、スペーシアはサイドエアバッグが全グレード標準装備になっておりますが、2015年型のデイズルークスは「XVセレクション+Safety II」のみに装備されています。

 

軽自動車全般に言える事ですが、後部座席のエアバッグはまだまだ、不十分の面がありますが、中古車では比較的車両の数が多い「スペーシアカスタムXSターボ」が後部座席のエアバッグ充実していますので、スペーシアの勝利とさせていただきます。

 

 

その3.横滑り防止機能の違いとは?

 

スーパーハイトクラスは、名前が示すように他の軽自動車よりも車高が高い為に、カーブの時などは比較的安定性に欠く仕上がりになっています。

 

その時の安定性を支えるものに足回りと横滑り防止機能があります。

 

足回りは各社独自の色を出しており、乗り手の好みにかなり偏る面もありますが、横滑り防止機能は、走行時の車両の挙動が不安定な時などに自動的にトルクコントロール、ABSを発揮して横滑りを防止する機能です。

 

この横滑り防止機能に関しましては、機能差はほぼ互角であり両車とも標準で装備されていますので、両車引き分けという結果になります。

 

 

【重要】安全性と中古車価格をどう折り合いをつけるか?

 

以上のようにスペーシアとデイズルークスの安全性を「予防安全性能」「エアバッグ」「横滑り防止機能」という3点で比較してきました。

 

ですが、中古車を購入する場合は、中古車価格と安全性の折り合いを付けなければなりません。

 

まずは、スペーシアのサイドカーテンエアバッグ搭載の2015年後期型スペーシアカスタムXSターボと2015年型デイズルークスの価格を比較してみましょう。

 

下記の記事でも解説しましたが、デイズルークスの場合ノンターボ車はクラス最下位の49psとなっていますので、家族を乗せる時には馬力不足になりますので、同じターボ車の走行距離2~3万kmの状態の良い中古車で両車を比較していきます。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの加速馬力を徹底比較!

 

なお、中古車価格につきましては一般中古車価格よりも安いことで有名な「ズバット車販売」の価格を参考にします。

参考

⇒ズバット車販売(公式)

 

【2015年後期型スペーシア】

スペーシアXSターボ ETC 両側電動スライドドア フルセグ カーナビ

走行距離:2.8万km

価格:92.1万円

 

スペーシアXSターボ ETC 両側電動スライドドア フルセグ

走行距離:2.4万km

価格:98.2万円

 

スペーシアXSターボ 4WD ETC 両側電動スライドドア フルセグ カーナビ 禁煙車

走行距離:2.6万km

価格:102.6万円

 

【2015年型デイズルークス】

デイズルークス ハイウェイスター Xターボ/ETC/アラウンドビューモニター

走行距離:2.9万km

価格:64.8万円

 

デイズルークス 660 ライダー ブラックライン ハイウェイスター ターボベース/フルエアロ/フルセグ/ETC

走行距離:2.8万km

価格:68.3万円

 

デイズルークス660 ハイウェイスター ターボ 自動ブレーキ/メモリーナビ/両電スライドドア/ETC

走行距離:2.1万km

価格:76.2万円

 

中古車価格で比較すると、サイドカーテンエアバッグ搭載のスペーシアターボスペーシアとデイズルークスの中古車価格は凡そ、

スペーシアカスタムXSターボ:90万円台~

デイズルークスカスタムターボ:60万円台~

となります。

 

中古車価格では約30万円の違いになりますが、下記の記事で解説していますが、

デイズルークスは燃費がクラス最下位となり、スペーシアはクラス最高燃費となりますので、燃費も合わせて計算するとかなり金額の差が縮まってきます。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

 

 

結論!中古車で購入するなら○○で決まりです!

 

今回は2015年後期型のスペーシアと2015年型デイズルークスの安全性を比較してきました。

 

安全性機能に関しては、2勝1引き分けのスペーシアに軍配が上がります。

 

ただ、肝心の中古車価格はデイズルークスが人気が低迷していることもあり、価格では30万円ほど安く購入することが可能なので、迷うところではありますが、燃費、デザイン、加速等を総合的に考えた時には、やはり

ズバリ!2015年後期型スペーシアをお勧めいたします!

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】室内空間3番勝負!スペーシアvsデイズルークス広いのはどちらだ?

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの加速馬力を徹底比較!

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

【中古ライバル車比較】

⇒NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsウェイク購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。