あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】室内空間3番勝負!スペーシアvsデイズルークス広いのはどちらだ?

 

ファミリーユース、家族で使う機会の多いスーパーハイトワゴン、スペーシア、デイズルークス。

 

最近は軽自動車ではその広い室内空間が人気を呼んでいるライバル車種です。

 

今回は中古車を購入するという前提で2015年後期型スペーシア(カスタム)と2015年型デイズルークス(ハイウェイスター)の室内空間の広さを

・室内空間の全長、全幅、高さ

・後部座席の広さ

・荷室、ラゲッジルームの広さ

という3つの広さを比較していきます。

☆大人気!スペーシアvsデイズルークス 室内空間関連記事!☆

 

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsタントの室内空間の広さを徹底比較!

⇒スペーシアvsデイズルークスの室内空間の広さを徹底比較!

⇒タントvsNBOX全力で室内空間の広さを徹底比較!

⇒NBOXvsデイズルークス室内の広さを徹底比較!

⇒タントvsデイズルークスの室内空間の広さを徹底比較!

⇒タントvsウェイクの室内空間の広さを徹底評価!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.室内空間の全長、全幅、高さはどちらが広いか?

 

まず、室内空間の比較をする上で対象となる2015年後期型スペーシアですが、基本的な安全性能は2017年12月発売の新型スペーシアと変わらず、更に燃費は新型よりも良いということで、中古車としては狙い目の年式です。

 

一方のデイズルークスは、2014年の発売以来、多少のマイナーチェンジは繰り返してきましたが、基本装備はほぼ変わっていませんので、スペーシアの対象車として2015年型が最適です。

 

では、早速両車の室内空間の広さについて比較してみましょう。

 

車名 室内長 室内幅 室内高
 スペーシア 2215 1320 1375
デイズルークス 2235 1320 1400

※単位:mm
※カスタム、ハイウェイスターも同じ

 

スペーシアとデイズルークスを比較すると、室内幅は両車同じですが、

室内長:20mm

室内高:25mm

デイズルークスの勝利となっています。

 

外見ではスペーシアが角張っていることもあり、高さがあるように感じますが、全高においては40mmデイズルークスの方が高いことがあります。

 

全長の20mmの室内空間の長さは実感としては感じにくいと思いますが、全高の25mmの差は座っている時には、かなり広く感じることができます。

 

さらに、小学生のお子様がいらっしゃるご家庭の方は、ご存知かもしれませんが、小学5年生の平均身長は

男子・・・138.8cm

女子・・・140.2cm

となっておりますので、スキーやスノボー、海水浴に行く時には室内で立ったまま着替えることが可能になりますので、デイズルークスの全高1400mmは非常に便利な高さと言えます。

 

 

その2.後部座席はどちらが広いか?

 

ファミリーユースで使うことの多いスーパーハイトクラスですが、小さなお子様だけではなく大人が乗る場合に大切になってくることに、後部座席の広さがあります。

 

後部座席の広さは、軽自動車でも最近はかなり意識され、広めにスペースを取っており、更にスライドシートも採用されている場合が多くありますので、かなり余裕がある空間設計となっています。

 

では、スペーシアとデイズルークスはどうなんでしょうか?

・スペーシア・・・110センチ(最大)

・デイズルークス・・・113センチ(最大)

後部座席の広さを前席から、後部座席の背もたれの付け根までの広さを比較すると、両車のスライドシートを最大に後ろに下げた時でも、デイズルークスの方が3センチ程広くなっています。

 

3センチというと大人の男性の指2本分の幅があり室内高も加わり、広さは主観的にはかなりあります。

 

後部座席の広さでは、デイズルークスの勝利と言えます。

 

 

その3.荷室、ラゲッジルームはどちらが広いか?

 

スーパーハイトクラスのスペーシア、デイズルークスはファミリーユースという面だけではなく、大きな荷物、荷物を多く積む方には大変人気の車種になります。

 

それでは、荷室、ラッゲッジルームの広さを比較してみましょう。

車名 奥行1
(最大)
奥行2 高さ
スペーシア 500 1400 890 1100
デイズルークス 510 1320 950 1100

※単位mm
※奥行1:シートを倒さず、スライドシートを前方に最大限引いた場合
※奥行2:シートを倒した場合
※カスタム、ハイウェイスター含む

 

以上のように比較するとデイズルークスがシートを倒した時の奥行きが80mm長く、更に幅が60mm広いということが最大の違いです。

 

奥行と幅で上記のような違いが出てくると、大きなものや長いもの、更には積載できる個数などにも影響が出てくる違いになってきます。

 

以上のことから、荷室、ラッゲッジルームはデイズルークスの勝利となります。

 

 

結論!中古車で購入するなら○○で決まりです!

 

以上のように室内空間、後部座席の広さ、荷室・ラゲッジルームの広さを比較すると3勝0敗でデイズルークスの完勝となりました。

 

更に、中古車で購入する時の車両本体価格は下記の記事でも解説しているように、デイズルークスの方が20~30万円ほど相場が安くなっています。

参考

⇒新型スペーシアは買うな!価格と最大値引きを考えると中古車にすべき3つの理由

⇒デイズルークスの価格と最大値引きを考えると中古にすべき3つの理由

 

広さだけで考えるのであれば、デイズルークスで決まりですが、デイズルークスはスーパーハイトクラス最下位の馬力と燃費という欠点があり、スペーシアはクラス唯一のハイブリッド車であり加速と燃費はクラス最高ということがあります。

参考

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの加速馬力を徹底比較!

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

 

更に加速を考えると、デイズルークスはターボ車が必須となっていますので、総合的に判断すると、

2015年後期型スペーシアを全力でお勧めいたします。

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】安全性3番勝負!スペーシアvsデイズルークスの勝者はどちら?

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの加速馬力を徹底比較!

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsデイズルークスの燃費と実燃費を徹底比較!

【中古ライバル車比較】

⇒NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsウェイク購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。