あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】新車は買うな!NBOXvsスペーシアの加速と馬力を徹底比較!

 

家族を乗せたり、荷物を多く載せる事を目的で購入を検討する事の多いNBOXとスペーシア。

 

家族を乗せた時や荷物を載せる時には、加速力や馬力は非常に大事な要素になります。

 

今回は中古車を購入するという前提で、2015年型NBOXと2015年後期型スペーシアで

1.データー上の馬力とトルク

2.実際の加速感

3.0-100km/hタイム

という3つの視点からどちらを購入することがお得なのか比較し解説していきます。

 

 

☆大人気!NBOXvsスペーシア 加速馬力関連記事☆

⇒【中古車比較】新車は買うな!NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークスの加速と馬力を徹底比較!

⇒スペーシアvsタントの加速と馬力を徹底比較!

⇒スペーシアvsデイズルークスの加速馬力を徹底比較!

⇒タントvsNBOX中古車の加速と馬力を徹底比較!

⇒タントvsデイズルークスの加速と馬力を徹底比較!

⇒タントvsウェイクの加速と馬力を徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.データー上の馬力とトルクの違いとは?

 

NBOXとスペーシアは2017年にフルモデルチェンジが行われ、現在中古車価格は下落傾向にあり、狙い目になっています。

 

2015年モデルのNBOXは2011年の発売開始以来同じエンジン「 S07A型」を使用しており、スペーシアスーパーハイトクラス唯一のハイブリッドエンジンを採用しており、2013年から新型モデルまで同じエンジン「R06A型」を使用しています。

 

ただ、両車とも2017年のフルモデルチェンジに際してNBOXは新型エンジンを投入し、スペーシアは新型ハイブリッドモーターを採用していますが、今回は中古車比較ですので、両車とも旧型で比較していきます。

 

まずは、カタログ上のスペックでの馬力とトルクを比較しましょう。

 

車名 最高出力
PS/rpm
最大トルク
N-m(kgf-m)/rpm
NBOX(ノンターボ)
C/G/G・Lパッケージ
58/7,300 65(6.6)/4,700
スペーシア(ノンターボ)
G/X/Z/GS/XS
52/6500 63(6.4)/4,000
NBOX(ターボ)
G・ターボLパッケージ
64/6,000 104(10.6)/2,600
スペーシアカスタム(ターボ)
Zターボ
XSターボ
64/6,000 98(10.0)/3,000

※カスタム、含む

 

上記のように比較すると、NBOXの場合は、ホンダならではの高回転型に設定しており、馬力ピーク、トルクピーク共にスペーシアを上回っています。

 

NBOXはノンターボ車の馬力が軽自動車では大きな違いとなる6ps上回っており、トルクに関してもスペーシアを上回っています。

 

スペック上の馬力とトルクはNBOXの勝利となります。

 

ですが、旧NBOXの場合、雑誌やネット上の意見では馬力があるのに加速が悪いという評判がありますが、実際にはどうなのでしょうか?

 

次は実際の走りでの馬力感、加速感について比較してみましょう。

 

 

その2.実際の加速感の違いとは?

 

実際にNBOXとスペーシアに乗ったことのある人の意見では、

「NBOXのノンターボは加速が悪い!」

「スペーシアのノンターボは加速が悪い!」

という意見は聞くことがあります。

 

実際にスーパーハイトクラスでは、全車のノンターボは加速が悪いという意見が多いのですが、これは最近はガソリン代の高騰を受けて軽自動車に乗り換えた方の意見が多いです。

 

では実際にはどうなんでしょうか?

 

実際には、両車ともノンターボは加速感はあまり良くないということが言えますが、両車を比較すると、スペーシアの方がハイブリッドモーターがあるために加速感と馬力感は信号待ちなど停車時からのスタートには強く感じることができます。

 

ちなみにハイブリッドモーターのスペックは、

最高出力
PS/rpm
最大トルク
N-m(kgf-m)/rpm
スペーシア
WA04A型
2.2/1,000 40(4.1)/100

※カスタム含む

 

となっており、低速からの加速感はモーターのスペックからもお分かりいただけると思います。

 

更に車重を比較すると

・NBOX C/G:950kg

・スペーシアX:850kg

というように100kgも車重に開きがあります。

 

これをパワーウェイトレシオに換算すると

・NBOX C/G:16.37kg/ps

・スペーシアX:16.34kg/ps

となり、6psの馬力差があるものの、ほぼ互角の数値が出てきます。

 

ですが、実際の加速感、馬力感ではNBOXの高回転型エンジンの馬力、トルクピークがスペーシアよりもかなり高回転に設定しており、スペーシアは加速時にはハイブリッドモーターが活躍しますので、スペーシアに加速感が出てきます。

 

このことからも、実際の走りでの加速感、馬力感はスペーシアの勝利となります。

 

両車ともに新型では、ノンターボ車の加速感を補うために、NBOXでは「VTEC」を採用し、スペーシアでは「パワーモード」を採用して加速感を充実させています。

参考

⇒新型NBOXの加速と馬力を旧型と比較したら絶対に中古がオススメ!

⇒新車は買うな!スペーシアの加速馬力から考える中古車を買うべき3つの理由

 

 

その3.【0-100km/h】の加速タイムの違いとは?

 

実際の加速感、馬力感を体感することはできなくても、0-100km/hのタイムを参考にすると、かなり具体的に理解しやすくなります。

 

2015年型のNBOXとスペーシアの0-100km/hタイムは以下のようになります。

 

車名 0-100km/hタイム
NBOX(ノンターボ) 15秒後半
スペーシア(ノンターボ) 15秒前半
NBOX(ターボ) 14秒中盤
スペーシア(ターボ) 12秒後半

※youtube、ネット上のデーターから平均値を集計

 

メーカーから公式のタイムは公表されていませんので、ネット上のデーターを比較すると、上記のようになりますが、計測した時の路面状況やタイヤ、エンジンの具合によって多少ばらつきはありますが、スペーシアの方が加速力が優れていることはお分かりいただけると思います。

 

NBOXの高回転型のエンジンの馬力ピーク、トルクピークが停止時からの加速にはCVTの負担になっていることもあるのかもしれませんが、ハイブリッドモーターの威力ということが大きな加速力の違いになってきます。

 

ということで、0-100km/h加速力はスペーシアの勝利となります。

 

ちなみに、主な軽自動車の0-100km/hのタイムは以下のようになります。

 

【主要軽自動車0-100km/hタイム】

車種 時間(秒)
N-ONE(ターボ) 10.2
アルトターボRS 11.2
N-WGN(ターボ) 11.5
ワゴンRスティングレー(ターボ) 11.8
旧スペーシアカスタムZ(ターボ) 12.9
ムーブカスタム(ターボ) 13
タントカスタムRS(ターボ) 13
キャストアクテイバ(ターボ) 14.3
旧N-BOX(ターボ) 14.5
デイズルークスハイウェイスターX(ターボ) 14.8

 

ここまでは、NBOXとスペーシアの加速と馬力を比較してきましたがスペーシアの2勝1敗という結果になっています。

 

ですが、中古車を購入する上で1番大切なことは車両本体価格との折り合いになります。

 

では実際の中古車価格の相場で比較してみましょう。

 

 

【最重要】馬力と加速だけでは決められない!中古車販売相場の違いとは?

 

中古車を購入する上では、やはり車両本体価格が重要になってきます。

 

走行距離2~3万km程度の2015年型のNBOXとスペーシアの車両価格を一般よりも相場が安い事でも有名な「ズバット車販売」で比較してみましょう。

参考

⇒ズバット車販売(公式)

 

【NBOX2015年型中古車価格】

・NBOX:70万円台前半~

・NBOXターボ:80万円台後半~

・NBOXカスタム:80万円台後半~

・NBOXカスタムターボ:90万円台後半~

 

【スペーシア2015年後期型中古車価格】

・スペーシア:60万円台前半~

・スペーシアカスタム:80万円台前半~

・スペーシアカスタムターボ:90万円台前半~

 

以上のように比較すると、NBOXはスーパーハイトクラスでは人気車種ということで、スペーシアよりも中古車価格は高くなっています。

 

 

結論!中古車を購入するなら○○で決まりです!

 

今回はNBOXとスペーシアの加速と馬力を比較してきましたが2勝1敗でスペーシアの勝利という結果になりました。

 

勝敗を決めたのは、ハイブリッドモータ搭載のスペーシアと高回転型のNBOXエンジンの差ということです。

 

NBOXの場合この高回転型エンジンは燃費にも大きく負担がかかってきますので、価格やその他を総合的に考えると

2015年後期型スペーシアを全力でお勧めいたします!

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

【NBOXvsスペーシア】

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】室内空間3番勝負!NBOXvsスペーシア広いのはどちらだ?

⇒【中古車比較】安全性3番勝負!NBOXvsスペーシアの勝者はどちらだ?

⇒【中古車対決】新車は買うな!NBOXvsスペーシアの燃費と実燃費を徹底比較!

【中古ライバル車比較】

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。