あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

【中古車比較】安全性3番勝負!NBOXvsスペーシアの勝者はどちらだ?

 

ファミリーユースを目的に購入を検討することも多いNBOXとスペーシア。

 

もし万が一の事故から大切な家族を守る時に重要な要素が安全性機能です。

 

今回は中古車を購入するという前提で、2015年型NBOXと2015年後期型スペーシアの安全性能を

1.予防安全性能

2.エアバッグ

3.横滑り防止機能

という3つの機能で比較していきます。

 

 

☆大人気!NBOXvsスペーシア 安全性能比較記事!☆

⇒【中古車比較】新車は買うな!NBOXvsスペーシア購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsタントの3つの安全性能を徹底比較!

⇒タントvsNBOX全力で3つの安全性能を徹底比較!

⇒タントvsデイズルークス3つの安全性を徹底比較!

⇒NBOXvsデイズルークス3つの安全性能を徹底比較!

⇒スペーシアvsデイズルークス3つの安全性能を徹底比較!

⇒タントvsウェイク3つの安全性能を徹底比較!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

その1.予防安全性能の違いとは?

 

最近は、軽自動車でもレーダーやカメラを使った先進の予防安全機能が充実してきています。

 

NBOXに関しては2017年の新型車では、軽自動車初の「Honda SENSING」を採用していますが、旧NBOXにおいても、予防安全性能は充実しています。

 

一方のスペーシアには2015年には「デュアルカメラブレーキサポート」「全方位カメラ」等大幅に予防安全機能が変更され、現在発売されている新型スペーシアとほぼ互角の安全性能になっています。

参考

⇒新型NBOXの安全性能を比較したら絶対中古がお勧めの理由とは?

⇒新型スペーシアは買うな!安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!

 

それでは、2015年型のNBOXとスペーシアの予防安全性能を比較してみましょう。

 

予防安全性能 NBOX スペーシア
衝突警報機能(対車両)
衝突回避支援ブレーキ機能(対車両)
誤発進抑制制御機能(前方)
誤発進抑制制御機能(後方) ×
先行車発進お知らせ機能 ×
エマージェンシーストップシグナル
ヒルスタートアシスト機能
アラウンドビューモニター ×
※オプション

 

上記のように比較すると、スペーシアには、駐車場でバックから車を止めた時に役立つ「誤発進抑制制御機能(後方)」が装備されていますので、ギアの入れ間違いやブレーキとアクセルの踏み間違いでコンビニやスーパーなどの店舗に突っ込んでしまう事故等を防ぐことができます。

 

更にスペーシアにはアラウンドビューモニターが装備されていますので、駐車場などでは上空から自分の車を俯瞰した映像を見ることもできますので、思わぬ追突や、枠内からはみ出すといったことが少なくなる機能です。

 

というように、NBOXとスペーシアに駐車時に役立つ機能の違いがありますが、一番の違いは走行時の「自動ブレーキシステム」です。

 

作動範囲を比較すると、

NBOX:5~30km/h

スペーシア:5~100km/h

というように、スペーシアは一般走行時にもクラス最高性能の100km/hまで発揮しますが、NBOXは低速時のみの設定になっています。

 

以上のように予防安全性能を比較すると、スペーシアの勝利ということができます。

 

次は、万が一の衝突事故から大切な家族を守る「エアバッグ」について比較しましょう。

 

 

その2.エアバッグ装備の違いとは?

 

最近はエアバッグ自体は付いていない車は無いというほど、ほぼすべての車には装備されている機能の一つです。

 

軽自動車でもほぼすべての車種に採用され、比較対象にはならないと感じるかもしれませんが、1番重要なのは後部座席のエアバッグです。

 

特に家族を乗せる機会の多い方は、大切なお子様が後部座席に乗車する機会も多いので非常に重要な装備になります。

 

特に横からの衝突には軽自動車の構造上「電信柱」の様なものへの衝突には非常に脆弱で、後部座席に乗っている方の頭を衝撃から守ることができます。

 

後部座席に重要なサイドカーテンエアバッグをNBOXとスペーシアを比較すると

・NBOX:全グレード「あんしんパッケージ」車(オプション)

・スペーシア:スペーシアカスタムXSターボのみ(標準装備)

というように、NBOXは2013年発売以降のモデルに関しては「あんしんパッケージ」車にはサイドカーテンエアバッグは装備されていますが、スペーシアに関してはスペーシアカスタムXSターボのみで、他のグレードはオプションでも装備はできません。

 

また、前席に関しましては、標準的な前方のエアバッグとサイドエアバッグは両車とも装備されています。

 

以上のように比較すると、エアバッグに関しては、中古車でも比較的探しやすいNBOXの勝利となります。

 

スペーシアのサイドカーテンエアバッグ搭載車はターボのみなので

「燃費は悪いのでは・・・」

とお考えの方は下記の記事を参考にしてください。

参考

⇒【中古車対決】新車は買うな!NBOXvsスペーシアの燃費と実燃費を徹底比較!

 

 

その3.横滑り防止機能の違いとは?

 

NBOXやスペーシアに代表されるスーパーハイトクラスは、車高が高く、車重も普通自動車と比較すると軽い為に、急なハンドリングやカーブ時には車の挙動が安定しないこともあります。

 

特に雨の日や、走行中の障害物などを回避する時には、安定性は大事な要素になります。

 

NBOXとスペーシアを比較すると両車共に名称は違うものの

・エンジン出力抑制

・自動トラクションコントロール

・自動ブレーキ圧コントロール

という機能はほぼ同じになっています。

 

横滑り防止機能に関しては、NBOX、スペーシア共に両車引き分けになります。

 

以上のようにNBOXとスペーシアを比較してきましたが、勝敗は両車共に1勝1敗1引き分けという結果になりました。

 

ですが、中古車を購入する時に1番大切なのは安全性能と車両価格との折り合いとなります。

 

それでは次に中古車市場での車両価格を比較してみましょう。

 

 

【最重要】NBOXとスペーシアの中古車相場の違いとは?

 

中古車の場合、安全性は確保したいが価格との折り合いでNBOXとスペーシアのどちらにすべきかで悩むことも多いかと思います。

 

ここでは、エアバッグ機能が充実している2015年型NBOX「あんしんパッケージ」と2015年後期型スペーシアカスタムXSターボの中古車価格を走行距離2~3万km程度の車両を一般よりも価格が安い事でも有名な「ズバット車販売」で比較してみましょう。

参考

⇒ズバット車販売(公式)

 

【2015年型NBOX】

N-BOX  C メモリーナビ/あんしんパッケージ/カーナビ/ワンセグ

走行距離:1.5万km

価格:84.0万円

 

N-BOX  G SSパッケージ  両側パワースライドドア/あんしんパッケージ/ETC/カーナビ

走行距離:2.8万km

価格:99.8万円

 

N-BOX カスタムG SSパッケージ あんしんパッケージ/カーナビ/フルセグ/ETC

走行距離:2.2万km

価格:113.5万円

 

N-BOX カスタムG ターボSSパッケージ  あんしんパッケージ/禁煙車/両側パワースライドドア/カーナビ/フルセグ/ETC

走行距離:2.8万km

価格:121.0万円

 

【2015年後期型スペーシア】

スペーシア 660 カスタム XSターボ ワンオーナー/クルーズコントロール/カーナビ/全方位モニター

走行距離:2.9万km

価格:92.0万円

 

スペーシア 660 カスタム XSターボ 全方位モニター/カーナビ/ワンセグTV/ETC

走行距離:2.3万km

価格:96.0万円

 

スペーシア 660 カスタム XSターボ  デュアルカメラブレーキサポート装着車/ 全方位モニター/ナビTV/フルセグ/カーナビ/ETC

走行距離:1.3万km

価格:102.0万円

 

 

上記のように比較すると、NBOXは全車種にあんしんパッケージのオプション搭載車がありますので、中古車の価格帯は80万円台前半~120万円以上とばらつきがありますが、スペーシアの場合は上位車種のみなので、価格帯も90万円台前半~になります。

 

 

結論!中古車を購入するなら○○で決まりです!

 

今回は旧NBOXと旧スペーシアの2015年モデルの中古車の安全性を比較しました。

 

結果としてはほぼ、互角の1勝1敗1引き分けという結果になりましたが、安全性能に関しては、スペーシアの自動ブレーキの作動範囲が5~100km/hというクラス最高の性能を誇っていますので、こちらが決め手となります。

 

最安値の中古車販売価格はNBOXの「あんしんパッケージ」のモデルのサイドカーテンエアバッグ搭載車の価格差は10万円程度になっていますが、燃費はノンターボのNBOXよりもスペーシアターボ車の方が優れていますので、総合的に考えると、

ズバリ!2015年後期型スペーシアを全力でお勧めいたします!

 

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

【NBOXvsスペーシア】

⇒【中古車比較】新車は買うな!スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒【中古車比較】室内空間3番勝負!NBOXvsスペーシア広いのはどちらだ?

⇒【中古車対決】新車は買うな!NBOXvsスペーシアの燃費と実燃費を徹底比較!

⇒【中古車比較】新車は買うな!NBOXvsスペーシアの加速と馬力を徹底比較!

【中古ライバル車比較】

⇒スペーシアvsタント購入すべきはどちらだ?

⇒NBOXvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒タントvsNBOX全力で購入すべき勝者はどちらだ?

⇒タントvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒スペーシアvsデイズルークス購入すべきはどちらだ?

⇒もくじはこちらです。