あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!
※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

新車は買うな!ウェイクの安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!

 

あなたも、ファミリーユースで、大切な家族を乗せることが目的でダイハツ「ウェイク」の購入を考えていませんか?

 

最近の軽自動車でも安全性能はかなり充実してきていますが、中古車のウェイクは大切な家族を守るための「安全機能」は充実しているのでしょうか?

 

今回は、中古車を購入するという前提で、2015年型ダイハツウェイクの安全性を解説しながら、新車よりも中古車を購入すべき3つの理由について解説いたします。

 

 

☆大人気!ウェイク 「安全性能」比較記事!☆

⇒ウェイクの新車は絶対買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒新型スペーシアは買うな!安全性を考えるなら中古車にすべき3つの理由!

⇒ダイハツタントの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

⇒新型NBOXの安全性能を比較したら絶対中古がお勧めの理由とは?

⇒デイズルークスの安全性を考えるなら中古車購入にすべき3つの理由!

※新規タブで開きますので、時間が無い方は後日読んでみるのもお勧めです。

 

理由1.予防安全性能を新車と比較すると

 

2014年11月に販売されてから、まだ日が浅いダイハツウェイクなので、中古車購入を考えると2016年型、2017年型は中古車市場の価格は、走行距離が12万~15万km以上のような車両以外は、中古車価格が安くはなっていません。

 

そこで、今回は程度の良い2015年型のウェイクの中古車を購入するという前提で、解説していきます。

 

まずは、新車のウェイクと2015年型のウェイクの予防安全性能の違いですが、ダイハツの予防安全機能「スマートアシスト」性能の違いになります。

 

ウェイクのスマートアシストは2016年に「スマアシⅡ」に変更され、さらに翌年の2017年には「スマアシⅢ」になり、熟成を重ねています。

 

2015年型のウェイクは初代「スマアシⅠ」になっていますので、まずは新車との機能の違いを比較してみましょう。

 

予防安全性能 2015年型ウェイク
(スマアシⅠ)
新車ウェイク
(スマアシⅢ)
衝突警報機能(対車両)
衝突回避支援ブレーキ機能(対車両)
衝突回避支援ブレーキ機能(対歩行者) ×
誤発進抑制制御機能(前方)
誤発進抑制制御機能(後方)
先行車発進お知らせ機能
エマージェンシーストップシグナル ×
ヒルスタートアシスト機能 ×
車線逸脱警報機能 ×

 

新車のウェイクの「スマアシⅢ」と比較すると最大の違いは「衝突回避支援ブレーキ機能(対歩行者)」の有無にあります。

 

歩行者が急に道路に飛び出してきた時に自動で急ブレーキをかける機能になっていますので、とっさの事に運転手の判断が遅れた場合でも、車が自動で判断しブレーキをかけてくれる機能になります。

 

そして、上記の表には入れませんでしたが、自動ブレーキの作動範囲が

2015年型ウェイク:4~30km/h

新車ウェイク(スマアシⅢ):4~80km/h

というように、2015年型のウェイク低速時のみのブレーキサポートになっています。

 

2015年型のウェイクは、対歩行者の自動ブレーキシステムと走行時の自動ブレーキは、新車の「スマアシⅢ」には劣りますが、ほかの機能については、他の2015年型ライバル車(旧NBOX、タント、デイズルークス等)と比較すると機能面ではほぼ互角となっています。

 

後ほどお話ししますが、上記の「スマアシⅢ」搭載の新車と、2015年型の走行距離2~3万kmの中古車の間には100万円程の金額の違いがありますので、2つの機能と金額は折り合わないと考えることができます。

 

 

理由2.エアバッグ機能は新車と中古車が同じ

 

万が一の衝突事故から大切な家族を守るエアバッグ機能ですが、最近の軽自動車、スーパーハイトクラスにもかなり充実したエアバッグが搭載されています。

 

2015年型の中古車と、現在販売されている新車のウェイクのエアバッグ機能は、前席は正面とサイドエアバッグが全グレード標準装備されています。

 

新車中古車にかかわらず、エアバッグ機能は全く同じ装備になっています。

 

ただ、小さなお子さんを後部座席に乗せる機会の多い方には「サイドカーテンエアバッグ」が欲しいところですが、同じダイハツでもタントと違いウェイクにはオプションでも「サイドカーテンエアバッグ」は装備できません。

 

横からの衝突時、特に電信柱のような車よりも細い物への衝突は低速時でもかなり、深刻なダメージを追う場合が多く、頭部をドアに強打して死亡事故も起こる事例も多くありますので、サイドカーテンエアバッグの標準装備は新型NBOXのように早急に全グレード標準装備にしてほしいところですね。

 

 

理由3.その他の安全性機能の違いとは?

 

ウェイクは2014年の発売以来、安全性能に関しては、予防安全性能の「スマートアシスト」は大幅に変更されたものの、その他の下記の点は全く変わっておりません。

・VSC & TRC

・衝突安全ボディ

・歩行者傷害軽減ボディ

・ISOFIX対応チャイルドシート固定バー&トップテザーアンカー

・プリテンショナー&フォースリミッター機構付フロント3点式ELRシートベルト

以上のような安全性機能は、他のライバル車同等の性能を新車中古車ともに装備されています。

 

ここまでは、「予防安全性能」「エアバッグ」「その他安全機能」について検証してきました。新車のウェイクの「予防安全性能」は2015年型の中古車と比較すると一番の違いになりますが、車を購入する上で一番大切なことは金額と性能の折り合いということになります。

 

それでは、次に中古車購入で一番大切な中古車価格について検証してみましょう。

 

 

【最重要】新車と中古車価格の金額の違いとは?

 

大切な家族を万が一の事故から守る安全性の機能は充実していたほうが良いのですが、一番大きな問題は「安全性」とお金の問題です。

 

お金に余裕があれば、安全性が充実した車両を選択することがおすすめですが、限られた予算の中で最良の選択をしなくてはいけないことも事実です。

 

ただ、ダイハツウェイクは下記の記事でも説明したように、車重が1000kgを超える重量ボディーになっていますので、家族を乗せる方は馬力のあるターボ車が必須になっています。

参考

⇒新車は買うな!ウェイクの加速馬力から考える中古車にすべき3つの理由

 

ダイハツウェイクのターボ車で新車と中古車の比較を行ってみましょう。

 

【ウェイクターボ車新車販売価格】

グレード 新車販売価格
(消費税込み)
 Gターボ “SA Ⅲ”
(FF)
 1,674,000円
 Gターボ “SA Ⅲ”
(4WD)
 1,798,200
 Gターボ(FF)
“レジャーエディション SA Ⅲ”
 1,717,200
Gターボ(4WD)
“レジャーエディション SA Ⅲ”
 1,841,400

 

ターボ車は、ウェイクの中でもハイエンドの車種のみになっていますので、乗り出し価格は200万円弱~という価格帯になっています。

 

一方の2015年型ウェイクの走行距離2~3万kmの状態の良い車両の中古車販売価格の相場は、一般よりも安いことで有名な中古車販売サイト「ズバット車販売」によると、下記のように80万円台後半~となっており、乗り出し価格でも100万円も違ってきてしまいます。

参考

⇒ズバット車販売(公式)

 

ウェイク X ターボ カーナビ/バックカメラ LED /ETC

走行距離:2.8万km

価格:92.2万円

 

ウェイク G SA ターボ カーナビ/両側電動スライドドア/ワンセグ/ETC

走行距離:2.2万km

価格:94.8万円

 

ウェイク  X ターボ 禁煙/両側電動スライドドア/カーナビ/ETC

走行距離:1.8万km

価格:98.8万円

 

 

 

結論!ウェイクを購入するなら○○で決まりです!

 

以上のように新車のウェイクと2015年型の中古車のウェイクの安全性能の比較をしてきました。

 

一番の違いは予防安全性能の「スマアシⅠ」と「スマアシⅢ」の機能の違いになります。

 

「家族の安全のためには、お金を惜しみたくない!」ということが本音ですが、実際のところ中古車との金額差は100万円程になります。

 

さらに、ウェイクは馬力と加速を考えてもターボ車が必須になり、燃費もターボ車の場合はかさんできてしまいますので、総合的に考えると、

2015年型ダイハツウェイクの中古車の購入を全力でお勧めいたします!

 

~軽自動車の新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたは一般中古車相場よりも最大67万円以上も安く購入できることもある、中古車、新古車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で簡単!超お買い得な非公開車両の検索はコチラ!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

【ウェイク】

⇒ウェイクの新車は絶対買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒ウェイクの維持費から見る中古車にすべき3つの理由とは?

⇒ウェイクの価格最大値引きを考えると中古にすべき3つの理由とは?

⇒ウェイクの燃費実燃費から考える中古車にすべき3つの理由とは?

⇒ウェイクの加速馬力から考える中古車にすべき3つの理由

【ライバル車】

⇒【新旧比較】新型NBOXは買うな!中古車を買うべき5つの理由は?

⇒ダイハツタントの新車は買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒デイズルークスの新車は買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒新型スペーシアは買うな!中古車を買うべき5つの理由とは?

⇒もくじはこちらです